« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

特定外来生物

の指定にブラックバスが入りました。
さて、どのように施行されるのか...。

ちなみに、今回37種の動植物が指定されましたがその内容は次の通り。

《ほ乳類》タイワンザル、カニクイザル、アカゲザル、アライグマ、カニクイアライグマ、ジャワマングース、クリハラリス(タイワンリスを含む)、トウブハイイロリス、ヌートリア、フクロギツネ、キョン
《鳥類》ガビチョウ、カオグロガビチョウ、カオジロガビチョウ、ソウシチョウ
《は虫類》カミツキガメ、グリーンアノール、ブラウンアノール、ミナミオオガシラ、タイワンスジオ、タイワンハブ
《両生類》オオヒキガエル
《魚類》オオクチバス、コクチバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュ
《昆虫類》ヒアリ、アカカミアリ、アルゼンチンアリ
《無脊椎(むせきつい)動物》ゴケグモ属の4種、イトグモ属の3種、ジョウゴグモ科の2属全種、キョクトウサソリ科全種
《植物》ナガエツルノゲイトウ、ブラジルチドメグサ、ミズヒマワリ

外国産のカブトムシやクワガタ、ミシシッピアカミミガメは在来種に与える影響の科学的データが少なかったり、指定を受けると捨てられる危険性があることなどを理由に見送られ、法規制のない「要注意外来生物」とされたようです。

1000億円市場と呼ばれるバス業界の動向はどうなるのか...。

世界ラリー選手権2004総集編

住宅取得減税の申請書類を作成しようとしたら、A4サイズの紙が切れてることに気付いた。
早速、代車のドマーニで近所のノジマにGO!

で、帰りにコンビに寄って昼食を買おうとしたらこれが売ってた。
WRC2004

Amazonのウィッシュリストに入れておいて、後で買おうと思っていたのでラッキーとばかりにカゴに放り込む。
去年は日本で初めてWRCが開催された年。
TVも見逃していたので、後でゆっくりと見ることにする。

車検

我が家のステップワゴンも、最初の車検がやってきました。
1月1日からリサイクル税が導入されたのですが、今月中に車検を受ければ今回は免除されるそうなので、今月は車検の申し込みが多いそうです(by:整備工場談)

で、代車でやってきたのが黒のドマーニ。
久々のセダンなので車両感覚がいまひとつ掴めず、車庫入れに苦労する。
まぁ、数日我慢すれば済むことなので...。

このドマーニ、子供たちには評判がよろしい。なぜかというと「リアドアのウィンドウが上下に開閉するから」である。
我が家のステップワゴンは、運転席と助手席以外の窓にはパワーウィンドウが付いていない。
この辺が子供たちには新鮮に見えるらしい。
4ドアセダンなら当たり前なんだけどね。

減薬しました

1日3回飲んでいた「ソラナックス」というマイナートランキライザーを減薬しました。
というのも、「日中、家に居るときはパニック発作が出ない」「1日6回まで服用できるが、その分薬代が増える」という理由で、お昼の分をいざというときに服用できるようキープすることにしました。

まぁ、

なんだかんだと騒いでみても結局は大臣の一言で決着してしまったブラックバス問題。
しかし、釣りは今まで通りできるわけで、後はどういった方針で駆除に入るか、いつからなのか、方法は、管理釣り場はどうなるのか、芦ノ湖や河口湖はどうなるのか...。
滋賀県では、捕獲したオスのバスを避妊手術して、リリースしようなんて研究も始まっているみたいです。

決まってしまったものをどうこう言うのも何なんで、今後の行政の対応を見守りたいと思います。

安心したと思ったら

こんな記事が出てました。

オオクチバス、まず指定を 環境相が強い意向示す

固有の生態系を守るための「外来種被害防止法」(今年6月施行予定)の規制対象種選定をめぐり、環境省の専門家会合がブラックバスの一種オオクチバスを当初の対象種リストに盛り込まないと決めたことについて、小池百合子環境相は21日の閣議後記者会見で「まず指定すべきだ。そこから始まる」と強い意向を示した。
 小池環境相と、釣り業界などに配慮する同省担当部局との方針の違いも明確になった形で、問題は混迷を深めそうだ。
(共同通信) - 1月21日12時24分更新

コレこそ偏見の塊。頑張れ環境省!大臣の偏見に負けないで!

とりあえず安心かな

「外来種被害防止法」の規制対象種の選定を進めている環境省は、6月予定の法施行時の第1陣リストに、ブラックバスの一種オオクチバスを盛り込まないことを決めたようだ。

完全に対象から外れたわけではなく、釣具業界の指定反対に配慮したようであるが、とりあえずは安心かな?

いずれにせよ、外来種の代表選手であるブラックバスが外れたのは「釣りが楽しめる体に戻すこと」を目標に療養している私には良かったことである。

三宅島TTレース

石原都知事が、三宅島の周遊道路を使って「マン島TTレース」ならぬ「三宅島TTレース」なんてどうだろう。
なんてことをいっていた。
是非、実現していただきたいもんである。
公道を使ったレースなんて、日本じゃ夢物語みたいになっちゃってるんだから...。
子供の頃、サーキットの狼(漫画)で見た「流石島レース」みたいに派手にやって欲しいもんだ。

bar_03m

ところで、BARホンダが今年の「BAR007」を発表した。
今年は1度でいいから、表彰台の一番高いところに乗って欲しいと思う。
少なからず、ホンダF-1に関わる一員として応援している。

約一週間

も、ブログから離れてて、何をしていたかというと何をしていたわけでもなく、ただ、のんびりダラダラと過ごしておりました。たまに会社に行って少々仕事してみたり、買い物に行ったりと自宅療養をそれなりに満喫しておりました。

通院記録

本日は、通院日。ってな訳で、本日は昨日発生したパニック発作について相談してきた。
結果は、「ソラナックスを飲んどけ」と。そりゃそうだ。
今は1日3回の服用だが、ソラナックスに関しては6回までOKとのこと。
それを知ってればもう少し、楽なドライブになったのだが...。

ちょこっとドライブ

P1070056

ここのところ、子供たちをどこへも連れて行ってやれなかったので、山梨県立富士湧水の里水族館(忍野)へ連れて行きました。
正直な所、体調があまり良くなく、行きは「途中でUターン」しようかとも思ったのですが、せっかく子供たちも楽しみにしていることだし、ひたすら我慢。

写真に写っているのはニジマス(アルビノ)です。

子供たちは喜んでくれたんで、良かったです。
帰りは、河口湖まで足を伸ばし漁協で今年の年券を購入。
こんな体調で、今年は何回行けるか判りませんけど、良くなる事を信じて買っちゃいました。

業務連絡なし

自宅療養期間中は、会社宛のメールはすべて自宅に転送をかけている。
そんな訳で、自宅に居ても会社の状況(特にトラブル関係)は、大方把握できるようになっている。
正月も明けて、業務開始となった会社ですが、今のところ会社からの業務連絡は無しということで平和に業務が進んでいることが推測できる。
困ったのは、スパムとウィルスメールである。
スパムは、会社のPCを起動することで、スパムフィルターで選別できるが、ウィルスメールはサーバーからのアラートが鳴りっぱなし。
未だに感染するヤツが居るんか?海外では...。


初詣

P1040053

正月の三が日は混むだろうということで、今日、近所の神社へ初詣。
今年の正月は帰省しなかったものの、田舎から義父が上京したり、私の実家に行ったりと、普通の状態なら当たり前の正月なのに、普通の体じゃない今の健康状態(精神状態)だったのでお疲れモード。
あとは、子供たちが学校に行ってくれる様になれば、もう少しのんびりできるんだけどな。

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
さぁ、新しい年の始まりです。

今日は特にネタがありません。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ