« 通院記録 | トップページ | ドライブ »

外来種規制に反対意見殺到、大半がオオクチバス関係

外来種規制に反対意見殺到、大半がオオクチバス関係
ルアー釣りで人気のオオクチバスなど37種類を特定外来生物被害防止法の規制対象に選定したことについて、環境省が一般意見を募集したところ、1か月間で10万件を超える異例の反響が寄せられ、その大部分がオオクチバスの「規制反対」意見となっていることが3日、同省の集計でわかった。

 日本釣振興会や釣り雑誌が、反対意見の提出を呼びかけた“効果”ともみられる。

 寄せられた意見の分析には1か月以上かかる見込みだが、ほとんどは「大臣の一言で選定が決まり、議論が不十分」などオオクチバスを規制対象とすることに反対する内容という。オオクチバスは、釣り人に人気だが、在来魚などを食い荒らし、外来種問題の象徴となっている。

 炭谷茂・事務次官の話「意見の数で判断するのではなく、内容をよく見て対応していきたい」
(読売新聞) - 3月3日22時13分更新
-------
「大臣の一言で選定が決まり、議論が不十分」これはもっともです。
もっと、国民の意見を聞いて欲しいもんです。

« 通院記録 | トップページ | ドライブ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/3197244

この記事へのトラックバック一覧です: 外来種規制に反対意見殺到、大半がオオクチバス関係:

« 通院記録 | トップページ | ドライブ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ