2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 混んでいると判っていても | トップページ | F1:鈴鹿スペシャル »

佐藤琢磨:来期はどうなる?

 自動車レースF1のBARホンダは21日、ジェンソン・バトン(英国)の残留が決まり、既に契約を交わしているルーベンス・バリチェロ(ブラジル)との体制で来季に臨むと発表した。これにより、同チームの佐藤琢磨は正ドライバーの座から降格することになる。BARと佐藤の契約は今年いっぱいとなっており、来季については現在話し合っているという。
 バトンは来季ウィリアムズへの移籍が有力視されていたが、BARと複数年の延長契約を結んだ。 

[時事通信:2005年09月21日22時10分]

というわけで、残念なことになってしまいました。
なんか、高木虎之介の時と似ているような。
虎之介のときも、ホンダエンジンのマシンに乗れそうな雰囲気があって、結局トヨタに行っちゃったわけだけど、今回も、ミッドランド(ジョーダン)が琢磨の獲得に名乗りを上げているらしい。
トヨタ側も問題なしとの発言もしていることから、ジョーダン・トヨタに乗る可能性も濃厚と思われる。
ジョーダンの車体はともかく、トヨタのエンジンはイイらしいからきっと来年あたりは優勝しちゃう可能性だって多分にある。
ましてや、来年は新レギュレーションのエンジンなのでどこが勝ってもおかしくないし。
トヨタに優勝を持っていかれるのは、ホンダファンとしてはちょっと...。
(なんか、ホンダの戦略は後手になっていると思えるのは私だけでしょうか?)

個人的にはやっぱり琢磨はホンダで頑張って欲しいのだが、B.A.Rで走ることはちょっと無理そうだし。
やっぱり、エンジン供給体制を2チームにして、琢磨が乗れるチャンスを作ってやって欲しいのですが...ホンダさん!


« 混んでいると判っていても | トップページ | F1:鈴鹿スペシャル »

「車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/6112810

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤琢磨:来期はどうなる?:

» 琢磨、エンジンを温存か・・・ [車にまつわるエトセトラ・・・]
ブラジルGPの予選が行われましたが、琢磨は予選ラップを走らずピットへ直行。 前戦の追突ペナルティーで10グリッド降格の上、エンジン交換したみたい。 1ストップでのポジションアップ狙いと、鈴鹿へ向けてのエンジン温存といったところか…。 次戦は鈴鹿です。 是非、鈴鹿へ繋がる走りに期待したいですね{/hiyo_please/} 君が代が聞きたいぞっ{/onpu/} ライコネン、逆転タイトルに黄信号。 アロンソ... [続きを読む]

« 混んでいると判っていても | トップページ | F1:鈴鹿スペシャル »