2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

ありがとう「ニフティサーブ」、19年の歴史に幕

Niftyニフティは31日、1987年4月から運営してきた「ワープロ・パソコン通信」サービスを終了する。


ニフティでは、2005年2月にサービスの段階的な終了を発表し、同年3月に「パソコン通信フォーラム」「CBシミュレーター」などのコミュニケーション系サービスを終了。2006年3月31日をもって「FAX配信」「音声メール」「NIFTY MANAGER」「インターウェイ」の各サービスが終了し、ワープロ・パソコン通信サービスのすべてが終了する。

何か終わってしまうのは残念な気がしますが、これも時代の流れですね。
ちょうど、バスフィッシングを始める少し前から、会社で導入しデータ通信等に使ってました。
会社で使ってみてこれはおもしろいということで、自分でパソコンを買うきっかけにもなりました。「ニッパッパ」のモデムで一生懸命つないでましたね。
今の回線スピードからみれば桁違いに遅いのですが、当時はこれで十分でした。

今思えば、のんびりした時代でした。

インターネットが始まってもしばらくは、ニフティサーブでつないでました。

フォーラムで、いろんな人と話をして、そしてインターネットが主流になった今でも関係を続けてくれている人がたくさんいます。
そういった意味では、自分にとっては人脈を繋げる架け橋でした。

ありがとう!ニフティサーブ。

そろそろ準備かな

リンクさせてもらっている、「美容師のアニキ」さん情報によると河口湖でのブラックバスの放流が始まったらしい。

去年は、外来生物規制法の影響があったり、漁協のごたごたがあったりしてこの時期には放流はなかった。
おかげで、昨年は大物を釣ることがたびたびあった。
今年はどうなのだろう、去年を異常と考えれば今年は正常なのか?

まぁ、釣れればどちらでも良いのだが...。

今年は去年の釣りが通用するのかどうか、お試しの年になりそうだ。

しかし、転勤を控えているので秋のおいしい釣りができるかどうか微妙なところなのだが。

ジャバロン110のフック(その2)

今日、Tackle Boxで紹介したフックを試した見た。
その結果、ジャバロン110には「がまかつWORM321(2/0)」がベストマッチと判断しました。

ジャバロン110のフック

Tackle boxで紹介したジャバロン110用のノガレスセカンドバイト3/0なんですけど、推奨フックの割には見た目がそんなに良くない。
私の腕に問題があるのか、フックセットがいまいち。
もう一番手下げてみようか。

2007年日本GP富士で開催

2007年10月に行われる日本GPは富士スピードウェイに決まったそうだ。
過去20年はずっと鈴鹿で開催されていたので、日本GP=鈴鹿というイメージがあった。
世界的にも有名なコースだっただけに今年で見納めというのも何か寂しい。

確かに1976年と77年には富士でF-1をやったが、その当時と今では車のスピードが違いすぎる。
一周4キロちょっとのコースでF-1というのは何かピンとこない。
10数年前に富士でティレル020(だったと思う)が走るのを見たことがあるが、ホントに一周があっという間だったと覚えている。

トヨタはF-1誘致にいくら出したんだろう。
きっと、お金にものを言わせたんだろうなと思うのはホンダびいきの私だからだろうか。

是非、日本は2カ所開催でお願いしたい。

本栖湖全域で動力船の規制スタート

環境省が、本栖湖全域をプレジャーボートや水上バイクなど動力船の乗り入れ禁止区域に指定し官報で告示したそうだ。(22日)

今までは、地元住民たちが自主的に注意を促していたそうであるが効果は無く、今後は悪質な違反者に、六カ月以下の懲役か五十万円以下の罰金が科せられるそうである。

指導に従わない場合は、写真を撮られたりナンバーを控えられた上、警察に通報されるとのこと。
また、自動車やオートバイの水際走行、航空機の着水も禁止となった。 認められるのは、地元の観光、漁業用船舶や水難救助艇など。

ということは、そういったプレジャーボートなんかは河口湖や山中湖などに入ってくると予想され、今季のハイシーズンはこれらの引き波と戦わなければならないので苦戦しそうな予感。

http://www.homepage2.nifty.com/good-bass/

ディーゼルって

r10アウディのR10がセブリング12時間レースで優勝した。
これだけだと大したこと無いんだけど、なんとディーゼルエンジンでの優勝だ。

ディーゼルっていうと日本では、「黒い煙」「振動が大きい」とか色々といい話は聞かないよね。


ヨーロッパではディーゼルエンジンはかなりポピュラーになっていて、どこのメーカーの用意している。もちろん、日本のメーカーだって。
ヨーロッパに行ったことはないんだけど、そんなにいいのか?ヨーロッパのディーゼルは。

URL変更しました

ホームページのURLを変更しました。

新しいURLは、http://homepage2.nifty.com/good-bass/

となります。

URL変更します

近々、ホームページのURLを変更します。
って、3月に変更したばかりなんだけど。

というのも、現在のURLは“DZH03451”と大文字表記なんで、REDPEPPERSさん等のHPでランキング表記されている “dzh03451”ではNOT FOUNDになってしまうもので。
(サーバー側で大文字を認識しているそうです)

それにいちいち、シフトキーを使って大文字で打ち込むのも面倒なので変更することにしました。
ですから、引き続きこのHPをご覧になりたい場合は、このブログをお気に入りに入れておいてください。

このブログは現状のまま更新します。

できれば今年も

バスは放流しないで欲しい。(To:河口湖漁協)
去年の今頃は早く放流しないかなと思っていたわけですが、去年のあの釣果を見るとやっぱり放流しないでほしいと思ふ。

放流はしてもいいけど、できるだけ少ない回数にするか大物を放流して欲しい。
...というのは、私の我がままです。

釣れたほうが楽しいのは分かってるんですけど。

リーダー

震斬が入荷したとの連絡が今日、釣り具屋さんから入った。リーダーをどうしようかと迷っています。とりあえず、フライ用のティペットとトラウト用のラインを用意してみました。理由は「ケースが薄くて小さいから」

20060311185054.jpg

減水中の今のうちに...。

RED PEPPERSのtoroさん情報によると、西湖、河口湖共に減水中らしいので、河口湖の年券購入ついでに様子を見てきました。

今年の河口湖の日釣りの料金は昨年よりも下がっているのに、年券は去年と変わらず。
日釣りでもいいかなと思いつつも、今年はある程度放流が予想されるので、買いに行っている間に駐車場がなくなっちゃう可能性も考えられるので、年券を購入した。
でも、よく考えると今年は仕事の都合で恐らく8月くらいまでしか河口湖で釣りができないので、ちょっと無駄使いだったか?

まぁ、回数で挽回するか...(toroさんには負けるが)

年券を買ってから、様子見でハワイ脇の遊歩道を散歩。

20060304-01 
そんなわけで、ハワイ脇遊歩道に居た雁に興味津々のアズキです。

20060304-02
↑ハワイ脇の流れ込み。減水してますな。

ここは、釣りをしたことのないポイントですけど今年はやってみようか?

とりあえず、湖畔を回って去年、いい思いをしたポイントがどうなっているのか確認してみることにしました。
せっかく減水してるんだから、今のうちに確認しておかないとね。
去年、大物が釣れたポイントは、岬のシャローだったんだけど釣れる方向がいつも同じだったんだよね。きっと、周りの他とどこかが違っているはず。
現地を確認した結果、そこは「他の場所より、駆け上がりが急である」「泥地と砂利の境目だった」こんな小さな変化があるだけでバスの釣れ方も変わるのか。

他の場所もいくつか回ってみた。
去年やっていたポイントは、予想通り変化に乏しい場所だったことが判明。
ということは、やっぱり回遊バスを釣っていたということか、もしくはウィードがらみのバスだったのか。

20060304-05
↑ここは、本文と関係ない場所です。

さすがに体が冷えてきたので、さかなやワンドの自販機でコーヒーでもと思ったら、自販機は販売休止中でした。_| ̄|○

20060304-03
↑さかなやワンド脇の小さなワンドは干上がってます。

さかなやワンドまできたので、アズキの散歩とついでに、昨日巻いたPEラインの感触もつかんでみることにしました。
今日は14lbラインを巻いてきたので、早速ビミニツイストを...。
なれてないので少々手こずるが何とか完成。(これでいいの?)
リーダーは車内に落ちてたフロロの8lbで正海ノット。リグはハンハンジグとトレーラー。
ロッドはHL-Zの601LFSのソリッド。
14lbとリーダー8lbはロッドとのバランスが悪いようで、なんか今ひとつな感じ。
抵抗が大きいような感じです。リーダーかPEを細くするようかもしれない。
水が濁っているので、魚っけまるでなし。
まぁ、今日は様子見ということなんで。

この減水も、今までの経験から予想すると夏手前まで。ここまでの減水は恐らくGWくらいまでには解消すると思います。(雨次第でしょうか)

その後、雲が晴れてきて富士山がよく見えるようになってきた。
去年、きれいに富士山が見えるポイントがあったので、西湖へ向かう。
去年もそうだったが、やっぱりカップルが多い。富士山がきれいに見える好ポイントなので写真を撮っているおじさんも多い。

20060304-04

西湖は河口湖より水が澄んでいてきれい。
バスは居ないかなと少し歩いてみたが、姿は確認できず。

過去の釣行記を読み返すと、河口湖はあと1ヶ月くらい待たないと釣れないですかね。

震斬(SHINZAN)に備えて

現在、PEラインのノットに挑戦中。
何とか、ビミニツイストまではできるようになった。
...と思う。
合ってるんだろうか?
PEラインも何号を使えばいいのだか皆目見当も付かず、とりあえず14lb、12lb、8lbを準備してみた。
PEはすべりがいいので飛距離が稼げるだろうから太くて強いのがいいのか、PEは強いのだから細くてもいいのか、でも色が目立ちそうだからリーダーがいるだろうし、リーダーは細いのを使いたいから、PEの引っ張り強度は不要かもしれないし。
河口湖の溶岩帯では根ずれには、PEは不向きかもしれないとか。
それ以前に、果たして河口湖で震斬は必要なのか?

はぁ~、どうすりゃいいのか。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »