2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バス退治に新兵器 人工床改良センサーで産卵探知 | トップページ | さくら »

ライフジャケットは着ましょうね

11日に本栖湖でボートが転覆し、乗っていた人が亡くなられたそうだ。救命胴衣を着用していなかったことが原因の水死だそうだ。

河口湖や本栖湖では四月に入り水難事故が三件続発し、多発傾向。救命胴衣を着けていなかったり、強風時に乗船したことなどが原因とみられ、同署は天候不順時の乗船自粛などを呼び掛けている。また大型連休など本格的な観光シーズンを控えていることから、地元関係者が行楽客へのマナー順守呼び掛けを確認するなど警戒を強めている。

富士五湖では四月に入り、釣り客の水難事故が続発。三日は河口湖でプレジャーボートが強風にあおられて転覆。男性は軽いけがをした。同日は県内各地は強風に見舞われ、河口湖は四月で過去二番目の瞬間最大風力三二・七メートルを記録した。八日にも同湖で、バス釣りに来ていた人がボートから転落。船内のクーラーボックスが風で動いてボートが揺れ、バランスを崩したとみられる。  

同署によると、富士五湖の水難事故は昨年一年間で五件発生し、死者は一人。○四年は三件で死者ゼロ、○三年は事故件数がゼロだった。  富士五湖では地元漁協やボート業者らが釣り客や行楽客に対し、強風時の乗船自粛や救命胴衣の着用などを呼び掛けているが、「乗船マナーを守らなかったり、中には飲酒をする人もいる」(漁協関係者)と困惑している。

四月に入り十一日間で三件という水難事故の多発傾向を受け、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖を抱える富士河口湖町は再発防止策を検討。町の担当者は「悪天候時などにボートで湖に出ている釣り客を見た際、注意してもらうよう各漁協や貸しボート店などから協力を得たい」と話している。

救命胴衣(ライフジャケット)は非常に大事です。
ウェーディングをする私でも着用してます。
昨年、落水経験があり、救命胴衣で助かりました。ほんとにちゃんと浮きますから、絶対着用です。

これから、暖かくなると暑くて最初に脱いでしまうのが救命胴衣です。
夏になると上半身裸でボートに乗っている人を良く見かけますが、ものすごく危険です。

絶対に着用しましょう。

« バス退治に新兵器 人工床改良センサーで産卵探知 | トップページ | さくら »

「フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/9550890

この記事へのトラックバック一覧です: ライフジャケットは着ましょうね:

» 遊漁税アンケート [somegirls_blog [ブラックバス釣りブログ]]
富士河口湖町で釣り人を対象に遊漁税アンケートを行っているようです。 河口湖に釣りに行くみなさんは、ご自分のご意見をアンケートフォームより送信してみてはいかがでしょうか? 内容はこんな感じです。 _ _ _ _ _  富士河口湖町では、全国初の法定外目的税として「遊漁税」を導入し5年が経過しました。 今後の関連事業の執行に伴い確たる方向性を見出すために、遊漁者の皆さんがどのような考えを持ち、行政への要望事項などを再確認するとともに、満足度を高めるような「遊漁税」施策を展開することを目... [続きを読む]

« バス退治に新兵器 人工床改良センサーで産卵探知 | トップページ | さくら »