2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 出張中 | トップページ | 福島の夜(DAY-1) »

「心の病」抱える社員が増加

 6割を超える企業で「心の病」を抱える社員が増加傾向にあることが、社会経済生産性本部の実施したアンケート調査でわかった。
 同本部では「風通しがよく、何でも相談しあえるような職場環境作りが急務になっている」と話している。
 調査は、全国の上場企業を対象にメンタルヘルスの取り組みについて聞いたもので、今年4月に実施。218社から回答を得た。
 調査結果によると、「この3年間で(社員の)心の病が増加した」と答えた割合は61・5%となり、2年前の調査に比べて3・3ポイント増えた。「心の病による1か月以上の休業者」を抱える企業の割合も74・8%に上った。
[読売新聞社:2006年08月06日 20時26分]

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いや、ホントに増えてると実感します。
当事者でもある私が、昨年4月まで休職したのもこの手の病気ですし、今現在も通院しています。
やっぱり通院を始めた頃に比べると、患者数が増えてるみたい。

決して、今勤めている会社の風通しが悪いと言うわけではないです。
むしろ、良くして貰ったと思ってます。
が、こういった会社でも「心の病」は付いてくるということで、やっぱり企業としては注意しないといけないと感じます。

今は、部下なしの身ですがやっぱり昔の部下のことは気になります。
なった人でないと理解できない病気です。

なんかいい予防策がないですかね。

« 出張中 | トップページ | 福島の夜(DAY-1) »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/11306425

この記事へのトラックバック一覧です: 「心の病」抱える社員が増加:

« 出張中 | トップページ | 福島の夜(DAY-1) »