« 東北道で事故 | トップページ | 夢を宇宙に追いかけた人 »

いざ、アキバへ

それは、突然に始まった。
正月4日まで正常に動いていた、4年前に買った某パソコンショップ製パソコン1号が起動不能に陥った。
正確にはここ2年くらいは、電源の騒音に悩ませられていたのだが...。

Pc01_1 電源を入れたとたんに電源ランプが点滅し、一瞬モニターが点灯するが、「電源入力なし」という表示とともに落ちる。
何回か起動を繰り返すと、ブートの段階でFDDを認識して止まる。

こんな状態が丸1日続き、なんとかセーフモードでの立ち上げができるようになった。
HDDは問題がないようであるが、恐らく電源かマザーボードか?

再び、電源のON/OFFを繰り返すと立ち上がるようになった。

が、今度はキーボードの入力を受け付けなくなり、ログインができない状態になった。
なぜか、Numキーでないと入力できなくなった。
そんなパスワードを設定した覚えはないのだが。

先日、5年くらい使ったロジのMX700も昇天し、MX610に変えたばかりなのに...。

本当なら、パソコン1号は妻のものになる予定であったが、なぜか使わないで、パソコン2号のVAIOを使いたがる。
普段の週末は、VAIOは社宅でお留守番。従ってパソコン1号は、私が帰宅したときの情報源に活躍。

ということは、デスクトップじゃだめという自己表現なんだろうか?
近所のノ★マでもノートばかりいじっているし...。

パソコン1号は、このまま使い続けることは困難と判断して(このときは)、週末はアキバに行くことにした。
ノ★マでは、納得できる値段と仕様が合わないので。
本当は子供達は、妹が映画に連れて行ってくれる予定だったので、アキバを満喫してこようと思ったのだが、急用ができたとのことで子供も一緒。
話のネタにメイド喫茶にでもと思っていたのだが...。_| ̄|○

どうせなら、自分のPCもグレードアップしちゃおうかな。

そんなわけで事前に情報収集、狙うは「3Dがシャキシャキ動く、15インチくらいのノート」にしようかな、妻には「とりあえず、お手頃なノートPC」。
必須条件は無線LAN対応していること。(ノートPCだからね)
本当はWEBでオーダーしちゃえば済んでしまうんだが、2台購入ということになると金額もそれなりになっちゃうので、直接店舗に出向いて、交渉してみようという算段だ。
(自分のPCを買わなきゃ、そんなことしなくても良いのだが)

Akiba00
ということで、やってきましたアキバ。折しも今日は爆弾低気圧再びといった状況で、アキバ界隈もビル風がすごいことになってます。
約5年ぶりくらいだろうか。1月7日から歩行者天国が再開したので、車を気にしなくてもOK。

Akiba001
娘は2回目(小さすぎて覚えていない)、息子はアキバデビュー。

目指すは、ここ
相変わらず、人の多さに少々めげる。

今回の購入マシンは、これ。(自分用)

妻用は、これ。

と決めていったのだが、店舗には実機はなし。
実際に見てみないことには、ちょっとな...などと思いながらも、店内にあるPCを触っていると店員に声を掛けられた。

色々と話を聞くと、どうやら新型が出たらしい。(自分用)
それが、これ。

でも、17インチはノートではちょっと大きすぎませんか。
しかし、ウーハー内蔵なのでノートPCにありがちな、貧弱な音ではなさそう。それにNVIDIA Geforce Go 7600 512MB (PCI-Express)、はノートPCではちょっと魅力。
すっかり、頭の中からガレリアNVは消えちゃってる。

妻は、「自分のPCはいらない」と言い出したが、ここで買っておかないと、なかなか重い腰を上げてPCに取り組まないので、こうなったら強制的にでも使ってもらうことにした。
初心者用に何が良いか聞いたところ、これを選んでくれた。

初心者がいきなりアキバショップ仕様なんて、無謀かなと思ったが、こいつはエイサー製だった。少し安心かな。
しかも、自分が選んだPCよりも遥かに安い。ということは、ヘリオスDNを買ってくれといわんばかりだ。(自己中心的)
そんなわけで、自分用PCはヘリオスDNに決定。

両方とも在庫があるそうなので、お持ち帰りOK。

で、早速値段の交渉。大手メーカーブランドならVista発売直前なので、叩き売り状態なのだが、そこはショップブランド、値引きはゼロとのこと。
仕方がないと、諦めていたが契約直前になって、妻用のPCの在庫がないとのこと。
ちょっと話が違うんじゃない?ということで、自宅に送ってもらうことに。
ホントはすぐに必要というわけでもなかったんだが、ショップに出向くイコールお持ち帰りという、アキバならではの慣例で、持って帰れないのはちょっとね。

ということで、送料がゼロになった。
しかも、妻用PCは会員価格になっていたので、結局は値引きしてもらったのと同じことに。
荷物がなくなったので、帰りに上野公園でも寄ってみようということになった。

Helios_dn_lと、ここで、めでたしとなる予定だったが、ローンの契約書に問題が。
単身赴任中なので、勤務先に福島の住所を書いた。Aspire5102cm_lこれが問題らしい。

福島の社宅住所を書けということらしい。

住民票を移していないし移すつもりもないので、東京に送ってくれと頼んでみるが規則でダメとのこと。すったもんだした挙句、東京の住所に送ってくれることになった。
これで、1時間近くかかってしまった。
思わぬところで、単身赴任の弊害が...。

単身赴任の皆さんは、こんなところでも苦労してるのね。

さて、続いて上野公園へ。
目的は、国立科学博物館。

Ueno000_1_1

国立科学博物館は、「楼蘭の美女」(3800年前のミイラ) を見に来て以来なので、13年ぶり。

(注釈)身長152cm 血液型O型、死亡した推定年齢は45歳。
南ロシアから南下してきた白人系人種と考えられて いる。
眼は深く、鼻は高く、髪は黄褐色、明らかにヨーロッパ系の人種である。1980年、中国新彊文物考古研究所の穆舜英女史を中心とするグループにより、タクラマカン砂漠 の東、楼蘭鉄板河遺跡で発掘さた。シルクロードブームを引き起こした。
発掘された時は全身が毛布でくるまれていた。顔は黒くなっているが発掘時には白かった という。

できれば、エジプト展なんかも見てみたいと思ったが、やっぱりすごい人。
そんなわけで、常設展のみになった。
しかし、息子の目はぎらぎら、零戦や恐竜の化石なんかに夢中。

Ueno001
めずらしい、複座の零戦(ラバウルで製作されたらしい)の前で、ひたすら感動している息子。

Ueno002

Ueno003

Uneno004

Ueno005_1 
次はエジプト展ということで。

Ueno006

Ueno007
夕暮れまで、遊んでしまいました。

Ueno008_1
アズキは留守番でした。

で、肝心のパソコン1号ですが...。

今は普通に動いてます。

って、一体なんだったんだ?

でも電源のうなり音が消えて静かになっているのは、何か怪しいんだよね。(切れる前の電球みたいで)

« 東北道で事故 | トップページ | 夢を宇宙に追いかけた人 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/13389760

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、アキバへ:

« 東北道で事故 | トップページ | 夢を宇宙に追いかけた人 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ