« Vistaにアップグレードできない | トップページ | ティレルP34(1976-1977) »

ウィリアムズFW11(1986)

バスフィッシングはまだシーズンオフです。(自分的観測)
シーズンオフ中にミニカーにハマッてしまいました。

さて、いよいよ2007年のF-1も開幕となりますが、その前にちょっと。

Fw11

1986年のFW11です。
燃費規制により、燃料タンクが220リットルから195リットルに制限された年です。

1986年といえば、今の会社に入って2年目のシーズンです。
これ以前のFW10から、もっと前はF-2から開発の手伝いをしていました。
本田宗一郎スピリッツがバリバリの時期でしたね。
このころ、私が勤めている会社も新しい工場になったばかりの頃でした。

翌年から鈴鹿でF-1が開催されるようになり、このマシンを改良したFW11Bでマンセルがクラッシュしてがっかりしたのを覚えています。

エンジンはRA166Eだったかな?1500ccのV6ターボです。馬力は当時1000馬力オーバーといわれた、怪物エンジンです。
実はこのエンジンは、社内ではある称号(というか、機種番号)で呼ばれてました。
ですから、私はこの番号以外知らなかったのです。
ある番号に年度毎に番号なし,A,B,Cと呼ばれてました。鈴鹿SPが生まれたのもこの頃からだったと思います。

ホンダエンジンで初のコンストラクターチャンピオンを獲得したマシンです。

« Vistaにアップグレードできない | トップページ | ティレルP34(1976-1977) »

「車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/13896465

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズFW11(1986):

« Vistaにアップグレードできない | トップページ | ティレルP34(1976-1977) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ