2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

高速道路1000円以下

単身赴任の身である私にとってはとても歓迎できる政策と思う。
ばらまきとか色々言われているが、ガソリン高騰、毎週の高速代。などなど色々と経費のかかる私にとっては、たとえ2年でもありがたいこと。

しかも、住宅ローンも背負ってるし。

将来は増税もするということであり、国の将来の心配もあるが、今を生きられないと将来はないわけで。

この辺は、色々と意見もあって当然だと思う。それぞれの事情があるわけだから。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

政府・与党は追加経済対策の一環として、東京、大阪の大都市圏を除き、高速道路料金について土日祝日は原則として1000円で乗り放題にし、平日は3割引きを打ち出す。
1000円以下の短距離は対象外。
首都高速と阪神高速も休日に一定の割引をし、東京湾アクアラインも1000円にする。
高速道路料金について大きく踏み込んだのは、「(経済対策は)パンチのあるものにしないといけない」という首相指示を受けたものだ。

今回の措置は、いずれも自動料金収受システム(ETC)の利用が条件。
金子一義国交相は29日、「予算案が国会を通過後、2年間実施したい。
5000億円が必要で財源は財務省と調整している」と述べ、必要額を第2次補正予算案に盛り込む方針を示した。

 値下げされるのは、東日本、中日本、西日本、本四高速会社の営業エリアのうち、東京、大阪圏以外。休日は普通車と軽自動車が対象で、上限は原則1000円だが、一部地域では1500円程度になる。
平日は全車種で3割程度引き下げ、深夜の5割引など既存の割引は継続する。

アクアラインの通行料金は、休日に普通車(現行3000円)と軽自動車(同2400円)を一律1000円に引き下げる。
このほか、一般財源化が決まっている道路特定財源のうち、1兆円を地方活性化のために創設する交付金に充て、平成20年度中に6000億円を先行投入することを決めた。
このうち3000億円は政府系金融機関「公営企業金融公庫」の機能を受け継いだ「地方公営企業等金融機構」の準備金から充てる。
一方、現行の住宅ローン減税は所得税から差し引ける最大控除額が計160万円で今年末で切れるが、低迷する住宅建設をてこ入れするため、控除額を大幅拡大し延長。
耐久年数の長い住宅は、過去最高だった587万5000円を上回る減税規模にする方向だ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

安達太良

安達太良
安達太良山に白いものが・・
ぼちぼち冬支度。

80超えました

リトルマックスのフロントフックは伸ばされてしまいました。しかも、リアフックは行方不明。

S081026_152941

こんなにすごいなんて。
残ったフロントフックも、こんな感じ。

S081026_153254

交換ですわ。

しかし、HL-Z 671MLFB-ST スモールプラグスペシャルに16ポンドライン。
ラインは前回の八郎潟仕様のまま。
ロッドは思い切り、伸されたままになってたし。ここまですごいとは...。

何の気なしに、軽く操作したら、「ごん!」と来て、とにかく巻くのが精一杯。
ソリッドロッドなんで、フッキングが中途半端。
下手に再合わせ何かしたら、絶対にばれるって。

でも、面白かったぁ。

S081026_111310

重いっす。80超えは。

鉄板の季節が近づいてきたみたいですな。

ルート変更

川越祭りのため、16号線に一部渋滞発生...。
まぁ、この辺はいつも混んでいるが。

081019

さて、どうやって高速に乗ろうか。

日本GP終わりましたね

とりえず、今回は特に問題もなく天候にも恵まれ無事に終われたようですね。
来年は鈴鹿か...。

Jpngp_031

しかし、やはり惜しまれるのは、

Sa07

日本GPの日に届きました。SA07

スーパーアグリのデザインチームと栃研との共同開発されたSA07。
何かと物議を醸し出した車体です。ベースはRA106らしいです。
ホンダ製カーボンギアボックスを採用。

SS UNITEDのロゴが恨めしいと思うのは私だけでしょうか?

フリマ(パート2 )

フリマ(パート2<br />
 )

フリマ

フリマ
にきてます。
特に買うものもないけど、家族サービスです。

こそこそと

「なにやってんの?そんな棚の奥から」

と、声をかけたのは店主。(高校の先輩だったりして)

「ちょっとね~。この間、これで良い思いをしたモンだから」

「お、あった。でもちょっと違うかな?」

棚の奥から引っ張り出したのは、チューブワームたち。

「今どき、使う人いないでしょ?」

といわれたものの、確かに最近めっきり店頭から姿を消しつつあるのはパドルテールと同じである。

売れないから、メーカーも作らないわけで。

でも、実力を解っている人は今でも在庫を大事に使っていたりするわけで。

自分でも、「使わないワームNo.1」にランクするくらい。(息子は大好物)

でも、そんなときだからこそと漁ってみた。

Tube00

左上から「T.D.BUBBLE TUBE-P 3-1/2”(No.032B)」その下は同じく「No.020A」、スミス「Mini Tube(No.205)」、ケイテック(上から)「CUSTOM MINI TUBE No.008、015(プロブルーかな)、002(スモーク?)」

店の長期在庫だったみたいで、少し値引きしてくれた。

ちょっとこれで様子を見るか、さらなる発掘をするか...。

(でも、もうなさそうな予感)

こうやってまた、コレクション化していくのも怖かったりして。

これから帰ります

これから帰ります
今シーズン最後の86でしたが、放射冷却の影響をまともに受けてしまったみたい。
今朝も水面から水蒸気が登ったいます。
やっぱり寒いです。
でも朝のうちだけなので日中は晴れて、暑いくらいでした。

初日は、晴れてはいたんだけど、朝の冷え込みのせいか、“こんな八郎があるのか?”というくらい反応がなくてウルトラマイクロサイズが1匹だけ。

_| ̄|○

二日目は、夜に雨が降ったようで気温の低下はなかったみたい。

これが功を奏したようで、何とか釣れた。(サイズは伸びなかったが)

今朝はどうなのかな?

では

行ってきます。2泊3日の一人旅。

20081003001

今年はコレが最後かな。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »