2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

今年を振り返り...

さて、今年も残すところあと数時間。
今年もいろいろありました。

まず、魚釣り編。

一年で50アップ二本は出来過ぎです。
初めてですこんな年は。

080426_091340

080426_091447

四月の後半に場所はお馴染みの調整池で53cm。
こいつは、サイトフィッシングでフッキングからしっかり見届けた、感動の一本です。
今見ても、あのときのことが走馬燈のように...。

しかし、その後はさっぱりが続きました。実はかなりトラウマ化していたんですよね。

で、続いてThe last paradise 86 での50cm。
まっ、こいつは釣れちゃった魚なんだけど、3年目にして50アップですからね。

080517_101859

来年もお世話になりたいです。

続いてキングフィッシャーにて。(今年もだいぶお世話になりました)

チャンネルキャットフィッシュです。この重厚感を味わったら止められません。

081026_111310 Dscf0650

続いて、私生活編。

転勤生活も3年目に突入。
社内で「もっとも地方勤務が長い」という記録を達成し、今も更新中。

更に原油高の影響で、ガソリン代が一時、180円/リッターという「ハイオクかい!」ってな状況で、どうなることかと思いましたが、年末は100円/リッターでとりあえず胸をなで下ろす。
とにかく、もろに生活に響くんで、投資家の皆様、お手柔らかに。

Abura

更にリーマンショックで、今まで気にしてこなかった、円と株の値段を気にする。
円も株も買っているわけでもないのだが、この影響がここまで生活に響くとは...。
11月に入ってから、更にホンダのF-1撤退が追い打ち。
今となっては、やれ、南米の大金持ちがチームを買い取るとか噂は出ているが、こいつはショックだった。(29日のニュースでは否定しているらしいが)
ここまで、影響が出るモンなのかと。

Jpngp_032

ちょっといい話もしておかないと。
今年は家族がもう一人...いや、一頭。

Img_0002

いや、君じゃない。

アズキに「眉毛を描きたい」と言った日、それはやってきた。

Img_0016

ものすごい破格の値段で、「飼ってくれ、いや買ってくれ」といわんばかりの眼差しにやっつけられました。

Img_0006

何をするのもアズキと一緒。

しかし、食い物が絡むと「あたしが一番」

ものすごく賑やかになりました。

たまにしか帰らない私より、かみさん懐いている「こむぎ(♀)」嬢。
自分を人間だと思いこんでいる、勘違い娘です。

階段を上れるくせに降りることができない、ちょっと不思議なやつ。

と、こんな感じでとりあえずは一年を無事過ごせました。

何かと不景気風が吹き荒れる世の中ですが、それでは、皆様良いお年を。

布団の

布団の
朝起きたら布団の中に、、、、。
ヤツが居た。
踏んでしまうかと思った。

今日帰ります


20081230091943_2

そんなこんなで、昨日が仕事納め。
これから部屋の掃除をして、東京へ。

まだ...

今日まで仕事です。

今日は朝本社に寄ってから、転勤先へ向かいます。

オカッパリALLSTAR CLASSIC

オカッパリALLSTAR CLASSIC
やっと手に入れました。

昨日は

昨日は
だいぶ冷え込みが厳しく、最高気温がマイナス2度。
東京に戻る途中でも宇都宮あたりまでは氷点下だった。

安部家のくるま選び

いや~っ、無難な線で落ち着いちゃったねぇ。

http://www.nissan.co.jp/EVENT/NLINK/ABE/MYCAR/index.html

ぜ~ったいGTRだと思ったのに。

どんな展開になるか楽しみだったのに。

しかし、「今ツボだらけのくりすますスペシャル」を聞けなかったのが残念。
(東京にいなかったモンで)

愛して鱒

Aishitemasu

いや、今日もバス釣りだったんだがちょうどAngling Fanの取材があって、「Neiちゃん」こと石川優美子さんに頂いた。
スレでナマズを掛けちゃったんですが...。

あ、取材とは関係ないっす。偶然、その場にいただけなんで。

Dscf0650

那須高原サービスエリア

那須高原サービスエリア

駅前

駅前

お留守番

昨日は、久しぶりに誰もいない...
あ、こいつらが居た。

Azukomu

夕暮れになって、良い感じで雰囲気を醸し出す「こむぎ♀」

1rusuban

スズキくんもなの?

スズキ、FIA 世界ラリー選手権 (WRC) 活動を休止
12月15日22時32分配信 マイコミジャーナル スズキは15日、2008年よりWRC仕様車両「SX4」にて参戦しているFIA 世界ラリー選手権 (WRC) の参戦活動を、2009年より休止すると発表した。
WRC参戦休止の理由としては、昨今の経済不安にともなう自動車販売の縮小を挙げている。同社は、四輪車生産計画の見直しなどを図っているが、世界経済の短期的な回復が見込めないことから、生産体制、環境対応技術、次世代パワーユニットの開発などに経営資源を集中させる。
そのため2009年以降のWRCへの参戦を当面のあいだ見送ることを決定した。
スズキは、2002年にジュニア世界ラリー選手権 (JWRC) にスイフト (海外名イグニス) で参戦して以来、2度のドライバーズチャンピオンを輩出。
2008年にはWRCにステップアップを果たしている。
これまでのJWRCおよびWRCへの参戦は、商品開発、販売促進に多大な効果をもたらし、特に欧州におけるスズキブランドの向上に貢献したという。
なお、「スイフト スーパー1600」でJWRCおよび欧州をはじめとした、各地域のラリーに参戦しているカスタマーへのサービスは継続される。

やるなGoogle

新幹線0系の引退記念で、Googleが粋な計らい。

Googletype001

Googletype002

地合い

地合い
だいぶ釣りに行けていない。
自分の地合いが合わないのだろうか?

祝!

てな訳で、実は昨日が誕生日だったりする。
私が勤める会社は、嬉しいことに誕生日に休みが取れるわけで、週末や週初めに誕生日が当たると、サン連休だったり、ヨン連休だったり、GWや夏期休業、年末年始にぶち当たればみんなより一日多く休めたりとなるわけで。

でも、この誕生日休暇に仕事が入ると休めなくなってしまう。
そういったときは、「大人のやむを得ない事情」ということで変更することも可能。(社内申請しないといけないんだけどね)

昨日は、やっぱり仕事が入ってしまったので月曜日を休みにしました。

そんな中、今日携帯を買い換え。

F01a

F-01Aですわ。
今までのSO902iwp+も悪くなかったのだが、この情報過多の時代。
小さな液晶に表示できる文字数も限界か?
ましてやアプリケーションやキータッチの遅さがイライラ感を募らせ、重い腰を上げさせた。

防水は外せんでしょ。しかも初めてのワンセグ搭載機。
Fシリーズはムーバの頃に使ったことがあるようなないような。

「この不景気に、何を景気の良いことを」と思うかもしれませんが、これはカミさんからのプレゼントということでご了承のほど。
でも、支払いは自分なんだけどね。

統一エンジン見送り、KERS先送り

Img_0537

FIAとFOTAは、2010年からの統一エンジン使用という新しいルールについて、見送ったとのこと。

その代わりに2010年に使用されるエンジンは2012年まで開発が禁止される。
なおギヤボックスについては『統一化』される予定。

今回の見送りの理由には、
強行すれば、自動車メーカーが撤退するおそれが生じたためとのこと。

そりゃ当たり前だ。各自動車メーカーは販売戦略の一環として参戦しているわけだから、エンジンを統一されたらね。
もし、統一エンジンだったらホントに「走る広告」となってしまう。

しかも、エネルギー回収システムまで先送りにされたらしい。
なんでも、各メーカーが苦労していることと感電事故が多いことが原因のようだ。

“統一エンジンと共にレギュレーション変更の大きなテーマの一つとなっていた「KERS」(運動エネルギー回収システム)の導入について、2009年シーズンについては義務化から外れることがわかった。(強制ではなくなった)

KRESの開発については各チームとも開発に苦慮している上に、実地テストでは感電事故を起こすなどのトラブルにも見舞われていた。

FIAの説明によれば、2010年シーズンに向けFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)が統一システムを準備するとしている。

さらに2013年からのパワートレーンに関し、FIAとFOTA両者で協議し、エネルギーを有効利用できる新システムの構築を目指すという。”

ホンダさんも撤退しちゃったし、興味が薄れつつあるF-1なんだけど、陳腐化していかなければいいな。

今日は会津

今日は会津

写真は磐梯山。
今日は会津若松市で研究会のセミナーに出席。

明日は久しぶりに、1日会社にいられる。

統一エンジン

統一エンジン

ホンダの撤退から一夜が明け、FIAが統一エンジンを「コスワース」に決めたようだ。
確かに一理あるものの、メーカーにとっては魅力がなくなるような気がする。

We're Back! 2XXX

We
これは2000年、第3期F-1のイベントでもらったノベルティの箱に書いてある言葉。
次はいつなのか?

今日は午後から嵐のような風雨に見舞われた。
時を同じくして国内にも突然の嵐のような報道が駆けめぐった。

以下、ホンダプレスリリースより

私どもHondaは、このたび、2008年をもってF1レース活動から撤退することを決定いたしました。

 サブプライム問題に端を発した金融危機と、それらに伴う信用危機、各国に広がった実体経済の急速な後退により、Hondaを取り巻くビジネス環境は急速に悪化してきています。
当面の世界経済は不透明さを増すばかりであり、回復にはしばらく時間がかかることが予想されます。

 Hondaはこの急激かつ大幅な市場環境の悪化に対し、迅速かつフレキシブルに対応をしてきましたが、将来への投資も含め、さらに経営資源の効率的な再配分が必要との認識から、F1活動からの撤退を決定いたしました。今後のHonda Racing F1 Team、英国でエンジンの供給を行ってきたHonda Racing Development Ltd.については、チーム売却の可能性も含め従業員と協議にはいります。

 Hondaは第3期のF1活動として、2000年よりB・A・Rとの共同開発という新しい形での参戦をいたしました。その後のF1を取り巻く環境変化により2006年よりHondaが100%出資するチームとしての運営に移行しました。最高峰のレースへの挑戦は、思いのほか厳しい道のりでしたが、多くの応援を頂き、2006年に貴重な1勝をあげることができました。頂いたご声援に十分お応えすることなく撤退の決定をすることは大変困難をともなう決断でした。

 今後は、この激動の時代を生き抜き、レースで培われたチャレンジング・スピリットをもって、様々な新たな課題に引き続き挑戦し続けてまいります。

 これまで、ご声援をくださった多くのファンの皆様、そして活動を支えてくださったF1界の皆様に対し、心よりお礼申し上げます。

 尚、来年、鈴鹿サーキットでは予定どおりF1日本グランプリを開催いたします。来シーズンに向けての改修工事も順調に進んでおります。

 ありがとうございました。


 本田技研工業株式会社
 代表取締役社長
 福井 威夫


正直なところ、関わってきた一人として納得できない。
辞めることが納得できないのではなく、関係各所に何のアナウンスもなく、昨日まで物が流動している状況で、なぜ突然なのか?

昨日、流れていた物は「ブラフ」だったのか?

訂正:研究所サイドも当日に把握したとのこと。

ちゃんと説明してくれれば、理解はしたのに。

福井社長も断腸の思いだ思うが、関係者のショックはもっと大きい。

しかも、この事を知ったのは関係者からではなく、ましてや正式発表でもなく、ネットのニュースを見て。(なんか、すごい間抜け)
この報道以降、詳細情報は完全にシャットダウン。

確かに昨今の景気動向を見ると辞めるのは仕方がない。
しかしやっぱり今まで協力してきたのだから、何か情報は欲しかった。

ホントになんにもなかったんですよ。うちだけではなくて、ホントにF-1に近いところで仕事をしている会社まで知らなかったんだから。
しかも、増設を考えていたそうで、ストップをかけたそうです。もし増設してたらホンダさんはどうするつもりだったのだろう。
まぁ、2期の撤退の時も何にもなかったんですけどね。

スーパーアグリがもし、まだ走っていたとしても結局、走れなくなってたんでしょうな。
この辺は、アグリさんはいいタイミングで引けたのかも。
もしかして、ホンダ自身も引き際のタイミングを伺っていたのか?とも思ったりして。

今朝のニュースで、派遣社員の契約更新がなく数百名が製作所を去るという報道も聞いた。

「撤退して、支出がなくなった分を契約更新や雇用促進に...」となれば、
「おおぉ!さすがホンダ」となるんだが。

ホントにWe're Back!を望む。

Ra199

今頃

今頃
ボジョレー・ヌーボーを飲んでます。
今週も、怒涛の一週間でした。
あと、一日!

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »