2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日曜日 | トップページ | 移行してみたものの »

時は流れて

最近ご無沙汰している霞ヶ浦。

<行方市商工会>「爆弾女エリザベス」効果 公式ブログが人気

 6月7日14時3分配信 毎日新聞 

 人気ブログで地域振興に貢献する「エリザベス」こと平野敬子さん  茨城県行方市商工会(平野毅会長)の公式ブログが、全国約340の商工会が参加するランキングで上位を堅持し、人気を呼んでいる。霞ケ浦を抱えながらも「観光後進地」(市観光課)だった行方市。
だが、駆除対象の外来魚を使って試作したハンバーガーなど「ご当地グルメ」がブログでの紹介を機にヒットするなど、知名度向上と相乗効果を生み、全国の商工会関係者からも注目を集めている。【山崎理絵】

  ブログを担当するのは、商工会指導員の平野敬子さん(50)。
07年夏から「ブログでまちおこし」を掲げ、「行方の爆弾女エリザベス」のニックネームで市内の史跡や商工会が開発した商品などを紹介している。
平野さんは「当初は義務的に更新するだけで見てくれる人も少なかった」と言うが、同僚のアドバイスで写真と絵文字をふんだんに使い、思うままに書き始めると一躍人気に。
07年12月以降は全国商工会連合会(東京都港区)などが運営する「ニッポンいいもの再発見ブログ」でランキング1位の常連になり、1日3000アクセスを誇る。  「江戸時代以降、特産品が霞ケ浦のワカサギの佃煮しかなかった」(平野さん)という行方市の特産品販売にも一役買っている。
前身の旧麻生商工会(麻生地区)は2年前から地元業者とアイデアを出し合い、霞ケ浦の水産物や野菜を使った加工品24品を開発。霞ケ浦で邪魔者扱いされ、駆除対象になっている外来魚のアメリカナマズの生ハム「湖(かわ)ふぐ」や、ナマズのかま肉と地元産の野菜を使ったハンバーガー「なめパックン」など3種類のご当地ハンバーガーは、ブログでの紹介を機に人気に火が付いた。

 同市観光物産館「こいこい」では、ご当地バーガーは今年3月の販売開始以降、月1000個ペースで売れ、大型連休期間中には「なめパックン」目当てに首都圏や長野、京都からも観光客が訪れたという。  全国商工会連合会は「ブログは地域の生の声が消費者にわかるようになっていて、高く評価できる。他地域の良い見本だ」としている。

いつの間にか、「外来魚 = ブラックバス」というのは消えてしまったみたい。

チャンネルキャットは、釣っても楽しい魚ですけどね。

dscf0650.jpg

http://ameblo.jp/shokokai-namegata/

http://www.namegata-koikoi.com/

http://www.asoham-k.com/suisan.html

 

« 日曜日 | トップページ | 移行してみたものの »

「フィッシング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/45266011

この記事へのトラックバック一覧です: 時は流れて:

« 日曜日 | トップページ | 移行してみたものの »