« 本土初上陸 | トップページ | クロヴァンさん来日スケジュール »

期日前投票

衆議院選挙の期日前投票に行ってきました。
かなり混んでました。こんなに混んでいるのも珍しいかも。
やはり、皆さんの関心は大きいようです。

そりゃそうだよね。

衆院選あす投票、各党首「最後の訴え」

8月29日18時19分配信 TBS

 自民党・麻生総裁は、栃木、茨城、神奈川、東京と移動して、遊説を行っています。

 「自由民主党は引き続き政権を担わせていただき、我々が目指しています景気回復、経済対策のための景気回復。これを一番にやらさせていただきます。我々の生活を守るのも自由民主党。そして、明るい未来を作るのも自公、この連立政権以外考えられないと私は強く思っております」(自民党 麻生太郎総裁)

 一方、民主党・鳩山代表は、大阪を中心に各選挙区を回りました。

 「自公連立政権を倒して、民主党政権をつくる。そんなちっぽけな話ではありません。140年間続いた官僚主導、“官僚に任せておけば大丈夫だ”、こういう無責任な政治をやめて、国民のみなさんが政策にひとつひとつかかわる、日本で初めての民主政権というものを作る大きな選挙なんです」(民主党 鳩山由紀夫代表)

 そのほかの党首たちも街頭で有権者に支持を訴えました。

 「定額給付金や子育て手当て、さまざまなエコポイント。そうしたことをひとつひとつやらせていただいて、景気をここまでもってきたのは、まぎれもなく公明党の戦いであり、与党の戦いでした。どうか助けてください」(公明党 太田昭宏代表)

 「良いことには賛成。悪いことには反対。こういう建設的野党が伸びてこそ、自公政権が退場した後の日本の政治をさらに前に進める一番確かな力になるということを、私は心から訴えたいと思うのであります」(共産党 志位和夫委員長)

 「みなさん自民党には不満、民主党には不安、そう思っていらっしゃると思います。社民党は不安解消役をやります。社民党は品質保証役をやります。民主党一人勝ちだけだと、危ないんです」(社民党 福島みずほ党首)

 「みんなが一緒に助け合うのが日本の文化。それを守ってきた郵政を壊したのはこの原点でありますけど、これを直して、競争の殺伐とした日本を共生、みんなで楽しむ、みんなで助け合う、この文化に戻さなきゃならん」(国民新党 綿貫民輔代表)

 また、みんなの党の渡辺代表は、しがらみのない立場から、霞が関改革を断行する決意を訴えました。改革クラブの渡辺代表は、革命ではなく、継続的な改革の必要性を強調。新党日本の田中代表は、立派な建物ではなく、人を中心とした医療や介護の重要性を訴えました。

 街頭演説できるのは29日の午後8時までとなっていますが、自民党の麻生総裁と民主党の鳩山代表はともに、午後7時過ぎから、東京の主要ターミナルの一つである池袋駅の東口と西口で、それぞれ最後のお願いを行う予定です。

 自民・公明の連立政権維持か、民主党中心の政権に交代するのかが焦点となる今回の衆院選。投票日当日の30日の天気は、全国的に雲が広がりやすく、東北や東日本の太平洋側では雨が降りやすくなるそうです。

 29日まで行われる期日前投票は前回を大幅に上回るペースとなっており、有権者の関心の高さがうかがえます。(29日17:34)

« 本土初上陸 | トップページ | クロヴァンさん来日スケジュール »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

転勤と出張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/46062545

この記事へのトラックバック一覧です: 期日前投票:

« 本土初上陸 | トップページ | クロヴァンさん来日スケジュール »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ