« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

霧の朝

霧の朝

今日、関東で春一番が吹いたとのこと。
こちらも今日は、暖かい一日でヒバリがさえずりはじめました。

決戦の朝

ということで、公立高校の入試の朝を迎えました。
普段は転勤の身というこで父親らしいこともできなかったので、せめて駅までくらいはと思い、送っていきました。

あとは、本人が実力を出せるかどうかなので彼女自身に任せるしかありません。

2並び

平成22年2月22日という2並びの今日。

別に、2並びというネタではないです。

一昨年に購入した、RG3も2年を待たずして既に走行は8万キロを超え過走行車と化してしまいしました。

購入時から、HIDの配光の悪さが気になってしょうがないものの何とか我慢。
かなり上面の配光をカットしているようで、RF4と比べて遠くが見えなくて。
恐らく、ヘッドランプの位置がRFより上に付いているので対向車への配慮かと思うが。
更にオートレベリングなんて余計なものも付いているのでこいつも問題。

しかも純正フォグランプの位置が悪いのか、これも配光に問題あり。
今月の雪で更にその配光の悪さが気になって気になって。

一大決心で、フォグランプを購入しようと近所のカーショップを回ってみたものの、最近は純正フォグランプをHID化するのが流行だそうで、一昔前にあれだけあった外付けフォグランプは皆無。
しかし、HID化することで雪の夜間は更に見づらくなりそう。

img_street_lamp.jpg
↑こんなのありませんでした?
あんなにあったのに。(メーカーでは生産しているようです)

迷ったあげく、とりあえず純正フォグの光量を上げることにした。

雪や雨の高速道路を想定してバルブカラーはイエローに。

h-116.jpg

★PIAA ハロゲンバルブ プラズマイオンイエロー 2500K H11 55W★
RGシリーズはH11という規格だそうです。

先ほど、ちょっと近所を回ってきましたが、高速に乗ってみないとわからんですな。
明らかに光量がアップしているんだが、イエローバルブなんで「明るい」という感じは今ひとつ。
またレンズカットが施されていないので配光もどうなのか。

しかし、もっと大事なことに気がついた。

F1000004.jpg

そんなオチもなんのその。

 exp-m246r.jpg 

★ついでにこれも装着。★

曲面ミラーに目が追いつかず、少しめまいが...。
しかし、ダッシュボード周りがすっきり。
ここ1ヶ月で、LHシステムに引っかかった車を2台目撃しているので。
今までもGPS搭載型を付けていたんですが、サウンドとボイスが重なって何を言っているんだか判らんし、警報音が小さくて。
しかし、この最新型にも私的問題が。

情報量大杉。もっとシンプルで良いんじゃないかと。

今度は故障だ

昨年、電池切れとガラス交換で無事に生き返った、ワールドタイムだが今度は短針が動かない状態に。

しかも先週、東京の自宅にお気に入りのウェンガー70725を忘れてきてしまい、何か腕周りが軽くて気持ち悪い。

携帯の時計を見ればいいじゃないかという意見もおありでしょうが、自分の中では時計と携帯は別物。
何か一週間を時計なしで過ごすには、少しブルーな気分。

Img_1254

てなわけで、地元のホームセンターで安物だけど時計を購入。
ベルトのデザインが今ひとつなのだが、手首に適度な重量感と圧迫感があるのでヨシとしよう。

70725は今週末に取りに行くとして、ワールドタイムは修理に出す予定。

とんでもない朝だった

昨日のうちに東京から戻った。
途中は一部チェーン規制だったので、それなりに用心していたのだが。

F1000009_2

今朝の路面はツルツルなので、VSAがよく効くこと。
こんな時は四駆のほうが良かったと思う。

一週間ぶりに戻ったのだが、こんな朝になるとは。

ありゃ

とんでもないことになっていますね。(雪の影響だそうだ)

100206

昨日のうちに戻ってきて良かった。

久しぶりにやってきた

久々に切羽詰まった状態になって、自分でもびっくり。
昨日の関東付近の大雪には、本当に追い込まれた。

大雪の予想が出ていたので、早めに東京へ。(翌日は朝から会議)
出発するときは少し暖かいくらいだったのだが。

F1000002.jpg

那須高原あたりではこんな感じで、ちょっとやばいな~と思ったものの、この時点ではまだ気分的に余裕であった。
那須を過ぎ、矢板あたりから雪のため視界が悪くなり、車線が読みにくくなる。
いつもの雪ならば宇都宮を過ぎたあたりから、雨になることもよくあるのだが今回は「大雪ですよ」と言われている関東に向かうわけですから回復の兆しがないわけで。
この時点で、視界不良により少し目が回ってきた。
暗闇の中から雪が目の前に飛び込んでくるので、ほとんど視界が遮られて何が何だか判らなくなってきた。

大谷で休憩と思ったのだが、「もう少しがんばれる」と。
これが良くなかった。
だんだん手足が痺れてきて、血の気がなくなっていく自分に気がつく。

「やばい。久々に発作が...」

普段は何の問題もなく走っている、東北自動車道。しかしこの大雪で、しかも高速道路。時速50キロにも満たない速度域だが、前方視界不良。いつぶつかってもおかしくないこの状況。
逃げられないという状況が起こす、広場障害というやつだ。

何とか痺れて感覚が遠のく手足と意識を振り絞って、都賀PAまで到着。
と同時に薬を飲んで、少し休憩。

F1000003.jpg

F1000004.jpg

少し休憩したのが効いたのか、薬を飲んだのが効いたのかは判らないが、発作も治まったので何とか自宅にはたどり着けた。
直ったと思った頃にやってくる、やはりまだ用心はしておくようだ。

2月1日なんですが

どうも、昨晩食べた何かが当たったようで、午前中は「トイレがともだち状態」(お食事中の方ごめんなさい)

そんな2月1日ですが、どうやら天気が崩れて雪になりそうです。


気象庁の1日の発表によると、1日昼過ぎから2日未明にかけて、広い範囲で雪が降り、関東地方や甲信地方南部で大雪となる見込み。

 関東地方南部の平野部でも積雪の見込みとなっている。

 東京地方では、1日夕方から雨か雪になり、夜には雪に変わる。2日未明にかけて降り続き、多摩地区を中心に二十三区でも大雪の恐れがある。

 日本の南海上に前線があり、低気圧が、発達しながら伊豆諸島南部を通過するため。

 2日午前6時までの予想降雪量はいずれも、多いところで山梨県30センチ、長野県20センチ、関東地方10センチ、東京二十三区5センチ。


10020100_2 

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ