« 一夜明けて | トップページ | 暑いぞ東京 »

やっぱり、「レジェンド」廃止

ホンダもそこまで…最高級セダン「レジェンド」廃止

2010年7月16日(金)17時0分配信 夕刊フジ

ホンダ「レジェンド」は25年の歴史に幕を閉じる

ホンダは国内販売車種を大幅に整理する。最高級セダン「レジェンド」や高級ミニバン「エリシオン」を廃止するほか、主力大衆車「シビック」についてはハイブリッド車(HV)に限定する。車種を絞り込むことによって、収益力の改善を目指す。

 レジェンドは1985年に発売。ホンダで初めてV型6気筒エンジンを搭載し、トヨタ自動車の「クラウン」や日産自動車の「セドリック」に対抗できるモデルとして、人気を集めた。ハイヤーなどにも採用された。

 エリシオンは2004年発売で、3・5リッターエンジンを搭載するミニバンの最高級車。

 シビックは来年、全面改良を予定しているが、国内販売分についてはすべてHVタイプにする計画だ。海外ではガソリンエンジン車も継続して投入していく。

 ホンダは、計画を凍結していた寄居工場(埼玉県寄居町)を13年に稼働させて戦略車を生産するなど、国内生産体制の大型再編を進めている。
国内では、HVや低燃費車などの環境対応車種を中心に生産。これに伴って、国内での高級車の生産、販売をやめることにした。

 ホンダは05年に最高級スポーツカー「NSX」の生産を終了。08年秋のリーマン・ショック以降では、スポーツカー「S2000」を廃止するなど、経営効率化に向けて車種の見直しを進めてきた。

 レジェンド廃止後は、ホンダが米国で展開している高級車ブランド「アキュラ」を国内に投入、高級車へのニーズに対応する可能性もある。
もともと「アキュラ」を日本に投入する計画はあったが、リーマン・ショックの影響で凍結されている。

やっぱり噂は本当だったのね。
次期NSX開発中止と、ほぼ同時期に方針は出ていたようだったので。

000654487

« 一夜明けて | トップページ | 暑いぞ東京 »

「車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/48896092

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、「レジェンド」廃止:

« 一夜明けて | トップページ | 暑いぞ東京 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ