« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年の振り返り・・・

今年も残り僅かとなりましたので、ちょいと振り返ってみましょう。

◆単身赴任終わる

今年最も大きな出来事といえば、約5年続いた単身赴任が終わったと云うことでしょうか。

f1000009_2.jpg

福島県の某所に、新しい工場を建てそこを統括するという今まで経験のない仕事ではありましたが、うれしいことにすぐ近所に野池というか調整池がありまして、会社帰りにバスフィッシングができるというとても恵まれた環境でした。

仕事はやはりそれなりに厳しい内容ではあったものの、会社帰りには疲れを癒やす場所として非常に重宝しておりました。

過去には自己最高の53cmもこの池で水揚げしてます。今シーズンは48cm止まりでした。

100602_175025.jpg

100602_175033.jpg

しかし河口湖の養殖バスばかりを見てきた私としてココのバスは、いつ見ても黒々していてかっこいいなと。

◆八郎潟

特に東京への帰還が決まってからというものは、時間の許す限り足を運びました。
4月の中旬から後半に雪が降って、巻いて釣るという美味しい時期を逃した以外はとても充実してました。
年を追うごとに少しずつ釣り方が判ってきて、やっぱりフィールドには足繁く通う必要があるなと。

IMGP5741.JPG
4月17日に雪と体調不良で初のUターン。

100522_055249.jpg
続いて今年初の八郎潟は5月に入ってから。桜は終わり菜の花が満開。

100523_133539.jpg
非常に楽しめました。(5月)

100703_131556.jpg
7月も絶好調。

100703_161834.jpg
50アップも。
これは今シーズンの全てを通じての最大52cm。

特に7月の釣行はディープでの釣りを覚えました。それまではもっぱら芦打ちばかりでしたのでディープの爆発のすごさに、ホントに驚き。

100725_120953.jpg
7月は2本の50アップ

100606_074824.jpg
100606_080209.jpg
お世話になった、STC西部とステーサー330。

後半は10月まで行っていましたが、たいした釣果もなかったので今後課題なのかもしれません。
というか、一人気ままに釣行に行ってましたが今後はどうやって家族を説得するかいうことが課題なのかもしれません。

◆ベイトフィネス

IMGP6073.JPG

100625_174627.jpg

今年はこれにはまりました。事の発端は、PX68にベアリングを組み込むためにキャリルに行ったときのことです。
偶然にも沢村プロにプロトのPX68(KTF)を触らせていただき、その性能に驚いて帰ってきてからです。

今までの苦労は何だったろうということで、今まで使っていた一軍リールは全て売却しリール、ロッドはすべてその方向にシフト。

100717_085951.jpg

あと一年早く知っていれば、八郎潟の釣りが変わっていたかもしれません。

IMG_1739.JPG
結局はこんなものも作ってみたりして。

ちなみに今シーズンの50アップは全てKTFのリールです。

◆体調不良と異常気象

今年は3月頃に風邪を引いてから、精神的に不安定なることが多く、しばらく大人しくしていた持病が再発し、ちょいとやっかいなシーズンとなりました。

4月まで降り続いた雪にも閉口。

10042201.jpg
全国版のニュースでも取り上げられた、4月22日の雪。

100807_121422

で、夏は猛暑で八郎潟でぷち熱中症も味わう。

かんたんに振り返ってみましたが、来年はもっといい一年にしたいなと。

 

結局、行けず

結局、行けず
今日は釣り納めに行く予定だった。
んが、雪の予報だったのと気温低過ぎだったのでキャンセル。

20101230

案の定、雪だった。

近すぎだろ

あずきさん、ちょっと近すぎだろ。
E27B31A4-EB60-4803-8A45-E491153F66F3
これも我が家の風物詩。

今年のクリスマスは

ここ数年のクリスマスは、転勤をしていた関係で慌ただしく、バタバタ帰ってきては、さっさと仕事に戻る状況が続いていたが、今年は、転勤が終わり東京で過ごしています。

といっても、特に何か変わったこともなく普通の一日と何ら変わらす過ごしています。

勤務地であった福島県は大雪に見舞われている模様。

20101225

お昼頃はこんな感じで通行止め。

今現在も、チェーン規制で明日まで続きそうな天気。

2010122501

福島県を離れても、現地の人たちとは連絡を取っているが、今年は雪の降り始めが遅かったようでその分、「降れば大雪かもね 」などと話していたが、まさにそのようだ。

まだ転勤が続いていたら、クリスマスどころの騒ぎではない。
明日は大変な思いで戻るようだったかもしれない。

日本海側で大雪の恐れ…東北は多いところで1m

 強い冬型の気圧配置の影響で、北陸地方と北日本では26日にかけて雪を伴った非常に強い風が吹き、大しけが続く見込みで、気象庁は大雪や吹雪による交通障害や、高波に対する注意を呼びかけている。

 同庁によると、北日本の上空約5000メートルには氷点下39度以下の寒気が流れ込んでいる。この影響で、26日にかけて北日本から中国地方の日本海側を中心に大雪となる見込みだ。

 26日午後6時までに予想される降雪量は、いずれも山沿いの多い所で、東北で100センチ、北陸で80センチ、北海道で60センチ、東海で40センチ、中国で30センチと予想されている。

絶滅種発見

環境省のレッドリストで「絶滅」種に指定されている日本固有の淡水魚「クニマス」(サケ科)が富士河口湖町の西湖で生息していることが15日明らかになり、地元の西湖漁協は報道陣からの問い合わせに追われた。

「昔から黒っぽいヒメマスがいて、クロマスと呼んでいた。まさかクニマスとは、誰一人思っていなかった。大変なお宝をいただいた」と。

京都大の中坊徹次教授(魚類学)らが今春、調査に訪れ、同漁協が網にかかった黒っぽいマスを渡した。中坊教授らは、えらや消化器官の構造などを分析し、クニマスと確認した。

 クニマスの成魚は約30センチ。秋田県の田沢湖にだけ生息する固有種。1940年ごろ、田沢湖に強酸性の水が入り、死滅したとされていた。同漁協には35年、田沢湖からクニマスの卵が10万粒送られた記録が残っている。

ということらしいのですが、まさか西湖でねぇ。そういえば釣りキチ三平でも、取り上げられていましたね。

クニマス:70年ぶり「生息」確認 さかなクン持ち込む

少し体にいいこと

今日は誕生日だったりするのだが、最近少し気になる体重を何とかできないものかと、思い切って自転車を買ってみた。

買うに当たって、だいぶ考えたのだが....。

Monta

こんな、軍用のかっこいいのも欲しいと思ったものの、既に手に入らず。
ってか、自転車って高いのね。(特に自分が欲しいと思うヤツは)

それに、十何段変速って使いこなせる自信はないし。結局は無難な線で落ち着いちゃった。

で、買いに行った量販店で対応してくれたのが幼なじみの妹さんで、30年近く会っていなかったと思うのだが、向こうは覚えていてくれたみたい。

Img57012810

通勤にはちょっと使えないのだが、休みの日には少し乗ってみようかと思う。

先ほど近所のコンビニまで乗ってきたのだが思いの外、快適。

さて、どれくらい乗るんだろうか?

【送料無料】【20%OFF】【2010年モデル】Panaso...

【送料無料】【20%OFF】【2010年モデル】Panaso...

価格:28,600円(税込、送料込)

なぜか富山

なぜか富山
日帰りします。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ