« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

テストです

スマートフォンでは、うまくエントリーできないのでspモードならどうなのか

その理由

ちょっと前に、The last paradise 86の4月釣行をキャンセルしたお話を書きましたが、もうひとつ理由がありました。

それは道中の燃料です。

距離にして600km以上を給油なしで走りきることは難しく、過去の給油のタイミングを見ると恐らく、安積SAで給油すれば何とか秋田まで走ることは可能です。

が、ちょいと不安になるので鶴巣で給油して、更に念押しで前沢SAで給油というところでしょうか。

ということは今回の被災地で給油することを余儀なくされるわけで。

今も被災地では給油に大変な思いをされている状況を考えると、「やっぱり無理だよなぁ」となったわけで。

首都圏も震災直後は、ガソリンスタンドでの長蛇の列があちらこちらで見られ、中には品切れで閉店というケースも多々ありました。

その時に、ふと「高速道路ならガソリンあるんじゃない?」と思ったのですが実は震災の前日に満タンにしておりまして、そんなに逼迫した状況ではなかったので実行には移しませんでしたが、実際に釣行時にガソリンが入手できるかどうかということが非常に不安でした。

また、ホントに欲しい人に行き渡らなければ...と思い、キャンセルに至りました。

で、現状はどうなのか。

【東日本大震災】東北道SAでの給油状況は…

レスポンス 3月30日(水)0時52分配信

一般車両にも開放され、被災地へ向かおうとするクルマで混雑する東北自動車道。気になるのは「サービスエリア(SA)で給油できるのか?」ということだ。一時期は緊急車両以外は給油できない場所が多かったが、今では一般車も給油可能となっている。

どこのSAも普段とは進入経路が異なっており、警備員が誘導を行っている。車列対策で駐車スペース内に迂回路を設定しているところもある。

給油待ちの車列はどこも長めだが、車列が確認できる状態であればまだ良い方だ。「朝のピーク時や週末はサービスエリアの駐車スペースが給油待ちのクルマで埋め尽くされ、1時間以上お待たせすることもある」とスタンドのスタッフは説明する。

ただ、ピークを外すことができれば、それほど待たずに給油できる。関東エリアに近いほどこの傾向が強いが、東北エリアへに近づくにつれて混雑がひどくなり、国見SAでは進入路の入口付近まで続く長い列に加え、一般車両には2000円までの制限が付くようになった。

価格は3月29日現在でレギュラーが1リットルあたり151円、ハイオクが同162円、軽油が同131円。ハイオクの在庫が薄いスタンドもあるので注意が必要だ。価格は震災前と比較して二段ほど上昇しているという。

http://response.jp/article/2011/03/30/154018.html

できることを少しだけ

3.11から二週間を過ぎました。

計画停電が始まってから、時間帯によっては日の出前からの勤務になり日勤・夜勤のような勤務態勢が日替わり状態。

めまぐるしい一週間でした。
体調を崩さないように、気をつけないといけないです。

我が社の福島工場も、徐々にではありますが稼働を始めたようです。

ただ、やはり物資の不足も課題として残っております。

私自身、何かできることはないかと...。

取り急ぎ、少しばかりの義援金を送りました。

ガソリンの入荷も少しずつ回復しているようです。

http://saigai.gogo.gs/index.html

一時はホントに自転車通勤も視野に入れていたのですが、なんとか回避できました。

110320_115003

写真は先週、散歩がてらに近所の農園にお邪魔して、イチゴを堪能したときのもの。

停電中

ついに我が地域にも輪番停電の順番がやってきました。

過去二回は回避したものの、今回は予定通りです。

110316_185219

辺りは街灯も消えて真っ暗。星がきれいです。

こんな時、家族に無駄使いといわれていたランタンが活躍中。

110316_191748

また、ThinkPadも情報収集に活躍中。

使い古しの携帯電話も懐中電灯代わりになります。

110316_191851

見合わせました

そろそろ、輪番停電の時間です。

ぼちぼち、来月あたりから今季の釣りを本格的に始動しようかと思ったのだが、
東北地方太平洋沖地震の影響と、災害救援に支障を与えてはいけないと判断し、
4月のThe last paradise 86への釣行はキャンセルしました。

Imgp6606

さて、今日は休暇を取ってRG3を車検に出したわけですが、その後ドックフードを買いに行こうかと、ホームセンターに行ったのですがものすごい行列で、中に入るのにも一苦労。

仕方がないので、もう一件のやや小さなホームセンターへ。

ここも駐車場がいっぱい。

やっぱり、「あったらいいな症候群」なのか...。

皆さんの目的は、「テッシュペーパー」だったらしい。棚が空になったと同時に駐車場もがらがら。

ドックフード買うのになんでこんなに並ぶんだ?

そんな中、こんなニュースを見つけた。

「ウエシマ作戦」も拡大中 「どうぞどうぞ」と物資を譲り合う

2011年3月16日(水)14時59分配信 ITmediaニュース

  「どうぞどうぞ」──食料品や日用品の買い占め・買いだめを控え、物資を譲り合う気持ちを持とうという「ウエシマ作戦」が首都圏のTwitterユーザーを中心に広がっている。
「どうぞどうぞ」のギャグで知られるダチョウ倶楽部の上島竜兵さんにちなんだ作戦名だ。
 節電を心がける「ヤシマ作戦」に続く新しい「作戦」。首都圏のスーパーやコンビニでは品物不足が続いているが、不要不急の買い占め・買いだめはやめ、「どうぞどうぞ」と譲り合う気持ちを広めるのが狙いだ。

 現在、Twitter上では賛同者が急拡大中。もちろん、ヤシマ作戦も続いている。【ITmedia】

さて、ぼちぼち輪番停電の時間なので今日はとりあえずここまで。

肩すかし

東北地方太平洋沖地震の影響を考慮して、エントリーを控えていたのだが今日の輪番停電は、思いっきり肩すかしを食らってしまった。

私の勤める会社は、福島県に工場を持っており当然のごとくその被害を受けている。

私も約5年間を福島県に単身赴任をし、その工場を預かってきた。

また、県を始め地元商工会や協力してくれる企業の方々に何か恩返しができないものかと思い、手始めに今回の輪番停電に際し積極的に行動したのだが、結局は回避。

....結果として、東京電力の対応に対する不満だけが残ってしまった。

Dsc_0004

明日の輪番もこの時間になって発表なので、部下達に連絡をするもの一苦労。

固定してもらいたいものだ。

最後に。

このたびの東北地方太平洋沖地震に際して、被災された皆様に謹んでお見舞い申しあげます。
不安な日々をお過ごしのことと存じますが、すこしでも早い復旧を心よりお祈りいたしております。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ