« あれから一ヶ月 | トップページ | 初日終了 »

心のケアも必要だ

福島県内の避難所巡回

 県は、東日本大震災によるストレスなどに悩む福島県内の被災者を支援するため、「心のケアチーム」の派遣を決めた。

 チームは県立精神医療センターと県立精神保健福祉センターの精神科医と看護師らで構成。

 第1陣となる5人は、今月12日から19日にかけ、福島県三春町内に設けられた避難所4か所を巡回、約450人を対象に相談や診断などを行う。抗不安薬や睡眠薬なども持参する。

 県によると、震災のショックや長期化する避難生活の影響で、被災者には心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの発症の恐れがあり、専門的なケアが必要だという。

 県福祉部は「時間をかけたケアが必要となる段階だ。被災者の話をゆっくり聞く時間を設けたい」としている。

 チームの派遣は、厚生労働省の要請を受けて決まった。

 県福祉部は、全4チーム(計17人)を交代で5月6日まで派遣する。福島県田村市、郡山市周辺の避難所も巡回する予定という。

(2011年4月8日  読売新聞)
そういえば、私の通う心療内科も予約以外の外来患者の受入れを始めたとの貼り紙がされていた。
直接の被災地ではないが、これだけ余震が続いたりすると、不安になったり、体調不良になる人も居るのだろう。

« あれから一ヶ月 | トップページ | 初日終了 »

2011.3.11」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/51368946

この記事へのトラックバック一覧です: 心のケアも必要だ:

« あれから一ヶ月 | トップページ | 初日終了 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ