« テスト投稿 | トップページ | GWは家でのんびり »

回避行動

昨年あたりからだろうか、高速道路の渋滞がものすごく苦手になってきた。

というか、全くダメなのである。

「渋滞」という表示を見ただけで、手足のしびれを感じ動悸が少し激しくなり、どうにもならない状況になってしまう。

街中での渋滞は何の問題もないのだが、高速道路は逃げ場がないという状況から起こる
広場恐怖という症状らしい。

今日も、買い物があったのでキャリルさんに買い物に行って、帰る途中にこの症状に出くわした。
GWの最初の最終日ということで、朝の渋滞がないことを確認して、さっさと帰ってくるつもりだった。
昼前には河口湖を出発し帰路についたわけであるが、この時点ですでに渋滞1キロ。
「これくらいなら、頑張ってのりきってみよう」と思い走行を続けていると、少しずつ動悸が出てくる。
抗不安剤を服用して、来たるべく渋滞に備えたのだが、「渋滞3キロ」と表示が変わったとたんに冷や汗。

こらダメだということで、手前のICで降りた。

その後は何もなかったかのように、帰宅できたわけであるが何とか克服しなくては。

20110501

Dsc_0069

こちら、災害救援活動に向かう自衛隊の車両。(お疲れ様です)

この時点では、まだ気持ちに余裕があったようだ。

« テスト投稿 | トップページ | GWは家でのんびり »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47684/51549978

この記事へのトラックバック一覧です: 回避行動:

« テスト投稿 | トップページ | GWは家でのんびり »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ