2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年6月 »

やっぱり大雪だ

M4h01319mp4_000016849

M4h01319mp4_000017550
M4h01319mp4_000018284
M4h01319mp4_000019052
M4h01319mp4_000020153
やっぱり大雪なのだそうです。
2014_02_08_02
首都圏機能マヒ状態。   

東京都心で16年ぶりに積雪10センチ超え

ウェザーマップ 2月8日(土)17時11分配信

東京都心で16年ぶりに積雪10センチ超え

8日正午の天気図と気象衛星画像。低気圧が発達しながら太平洋側を通過する見込み。

 急速に発達しながら東海道沖を北東に進んでいる低気圧の影響で、関東甲信地方の広い範囲で大雪となっている。9日明け方にかけて、大雪による交通障害、また関東地方の海上では暴風雪、高波に、伊豆諸島では暴風雪、高波に警戒が必要だ。

<雪の状況>

 8日午後4時の積雪の深さは、松本市47センチ、甲府38センチ、前橋18センチ、東京12センチ、横浜10センチ、水戸6センチとなっている。東京で積雪が10センチを超えるのは1998年以来16年ぶり。

<大雪・大雨>

 9日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、
  関東地方北部の山沿い   30センチ
  関東地方北部、南部の平野部、及び箱根から多摩地方、秩父地方   20センチ
  甲信地方         15センチ   
の見込み。
 また、伊豆諸島では8日夜遅くにかけて、関東地方の沿岸部では9日未明にかけて激しい雨が降り、大雨となる所がある。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意が必要だ。

<暴風・暴風雪・高波>

 低気圧の接近に伴い、伊豆諸島では20メートルを超える非常に強い風が吹いている。9日にかけて予想される最大瞬間風速は、伊豆諸島、関東地方沿岸部の陸上で35メートル。また海上も9日にかけて大しけとなり、9日未明から明け方にかけては猛烈にしける。予想される波の高さは、千葉県の太平洋側と茨城県で9メートルに達する見込み。

最終更新:2月8日(土)17時27分

ウェザーマップ

大雪なの?

おはようございます。
「雪が降る」と昨日からソワソワ。

2014_02_08


関東平野部でも最大降雪30センチの見込み

読売新聞 2月8日(土)6時33分配信

 低気圧が発達しながら本州の南を進む影響で、9日にかけて関東地方の広範囲で大雪となる恐れがあるとして、気象庁は8日朝、大雪による交通障害や路面凍結、着雪などに注意を呼びかけた。

 気象庁によると、8日午前4時現在、関東甲信地方の広い範囲で雪が降り始めており、平野部でも積雪となっている所がある。

 9日午前6時までの24時間に予想される降雪量はいずれも多いところで、関東北部の山沿いで50センチ、甲信地方と箱根から多摩地方・秩父地方にかけてが40センチ、関東北部の平野部で30センチ、関東南部の平野部で20センチとなる見込み。

最終更新:2月8日(土)6時33分

読売新聞

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年6月 »