2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ニュース

やっぱり大雪だ

M4h01319mp4_000016849

M4h01319mp4_000017550
M4h01319mp4_000018284
M4h01319mp4_000019052
M4h01319mp4_000020153
やっぱり大雪なのだそうです。
2014_02_08_02
首都圏機能マヒ状態。   

東京都心で16年ぶりに積雪10センチ超え

ウェザーマップ 2月8日(土)17時11分配信

東京都心で16年ぶりに積雪10センチ超え

8日正午の天気図と気象衛星画像。低気圧が発達しながら太平洋側を通過する見込み。

 急速に発達しながら東海道沖を北東に進んでいる低気圧の影響で、関東甲信地方の広い範囲で大雪となっている。9日明け方にかけて、大雪による交通障害、また関東地方の海上では暴風雪、高波に、伊豆諸島では暴風雪、高波に警戒が必要だ。

<雪の状況>

 8日午後4時の積雪の深さは、松本市47センチ、甲府38センチ、前橋18センチ、東京12センチ、横浜10センチ、水戸6センチとなっている。東京で積雪が10センチを超えるのは1998年以来16年ぶり。

<大雪・大雨>

 9日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、
  関東地方北部の山沿い   30センチ
  関東地方北部、南部の平野部、及び箱根から多摩地方、秩父地方   20センチ
  甲信地方         15センチ   
の見込み。
 また、伊豆諸島では8日夜遅くにかけて、関東地方の沿岸部では9日未明にかけて激しい雨が降り、大雨となる所がある。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意が必要だ。

<暴風・暴風雪・高波>

 低気圧の接近に伴い、伊豆諸島では20メートルを超える非常に強い風が吹いている。9日にかけて予想される最大瞬間風速は、伊豆諸島、関東地方沿岸部の陸上で35メートル。また海上も9日にかけて大しけとなり、9日未明から明け方にかけては猛烈にしける。予想される波の高さは、千葉県の太平洋側と茨城県で9メートルに達する見込み。

最終更新:2月8日(土)17時27分

ウェザーマップ

ロシア:隕石落下

01_01

ロシア中部チェリャビンスク州に落下した隕石(いんせき)の被害は16日未明(日本時間同午前)までに負傷者1145人、損壊した建物は病院34棟を含む計2962棟に拡大した。

 露非常事態省が発表した。

 タス通信が同州警察当局の話として伝えたところによると、被害地域は州都チェリャビンスク市を中心に、同市西方約100キロのズラトウスト、南方約130キロのトロイツクなど広範囲に及んだ。同州は被害総額を約10億ルーブル(約30億円)と試算している。

 米航空宇宙局(NASA)は15日、この隕石の大気圏突入前の大きさが直径約15メートル、重さは、競技用50メートルプールの水3杯分にあたる約7000トンだったとの推定結果を発表した。

突入前の速度は時速約6万4000キロとみられる。音速の約50倍だ。NASAは、このサイズでは、日中に接近した場合、事前に見つけるのは困難だとしている。

.

ロシアといえば、今注目しているのはコレ

あぁ、観に行きたい。

中央道通行止め

休日の日課の道路チェック。この混み具合で出かけるかどうか決めていたんだけど、

20121202

中央道で通行止め。災害と表示が出ていたのでせいぜい土砂崩れくらいだろうと思っていたらとんでもないことになっていた。

中央道笹子トンネルで崩落、車複数巻き込まれる

2日午前8時頃、山梨県大月市の中央自動車道上り線の笹子トンネル内で崩落があり、走行中の複数の車が巻き込まれ、けが人がいるとの情報が県警高速隊に入った。

017

 天井が崩落したとみられ、火災も起きている模様。中央道は午前9時現在、勝沼インターチェンジ―大月ジャンクションの上下線が通行止めになっている。

この崩落に巻き込まれた方が数人亡くなっているようです。

普段何気なく通っていた笹子トンネルですが、まさかこんな事があるなんて...。

梅雨が明けた

今日は36度を超えたので、ものすごく暑かった。

と思っていたら、梅雨明けしたのね。

 気象庁は17日、関東甲信、東海、近畿、中四国の各地が梅雨明けしたとみられると発表した。四国は平年より1日、関東甲信、東海、近畿、中国は4日早い。記録的豪雨に見舞われた九州より早く、西、東日本の広範囲で夏本番を迎えた。梅雨明けした地域は午前中から夏の日差しが照り付け、東京都心(大手町)が午前11時までに気温33・3度を記録するなど厳しい暑さ。向こう1週間も晴れる日が多い見込み。

星空

Rps20120326_193422_093_2
月と星がつながっております。

水星と月と木星だそうな。

明日が締め切り

今年はどうやら、春一番は吹かないらしい。

何だかんだといいながら、まだ肌寒い日が続いている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

冬の寒さが続く関東地方。気象庁は、三月は高温傾向とみていたが、寒気の影響が予想外に長引いている。強い南風で気温が上がる「春一番」も、十二年ぶりに観測されない気配が濃厚だ。桜の開花も遅れる見通しで、春の足音はまだ遠い。

 気象庁によると、三月後半の関東甲信地方の気温は、平年並みか低めの公算大。偏西風が日本付近で南に蛇行しているため、北から寒気が入りやすい。特に今週末ごろは寒の戻りが強まりそうだ。

 春一番は、立春から春分までに吹く南寄りの強風。九州北部と四国では十七日に観測しているが、関東では二十日の春分までに南風が強まる状況は予想されていない。このまま関東で「春一番なし」だと、一九五一年以降の統計で九回目だ。

 桜のつぼみも寒さに震える。民間気象会社三社の予想では、東京都心(靖国神社)の開花は三十~三十一日ごろで、平年より四~五日遅れそう。寒の戻りが長引いて四月にずれ込めば、四月二日に開花した八八年以来二十四年ぶりとなる。

米人気歌手ヒューストンさん死去

午前中にSNSを通じて知ったんですが...。

 米国の歌姫ホイットニー・ヒューストン(48)が11日(米時間)死去したことを広報担当者が明かした。全米が騒然とし、CNNやAP通信などが一斉に伝えている。

報道によると、死亡したのは米ロサンゼルスにある「ビバリーヒルトンホテル」の4階客室。当局によると午後3時22分通報があり、蘇生措置がとられたが3時55分に死亡が確認された。死因は明らかになっていないが、ホイットニーは薬物治療の過去があり、関連性も指摘されている。

 ホイットニーは、アメリカだけで400万枚を売り上げた「オールウェイズ・ラブ・ユー」や「オール・アット・ワンス」など数々のヒット曲で知られ、グラミー賞に通算6度輝いた。また、映画「ボディーガード」に主演し見事な演技を見せるなど、1980年代からこれまで一世を風靡したディーバだった。くしくも常連だったグラミー賞前日の訃報だった。

こんなハイブリッドカーは?

こんなハイブリッドレーサーなら、まだ許容範囲かなと私は思うんですが...。

トヨタ自動車、2012年シーズンからFIA世界耐久選手権に参戦

トヨタ自動車(株)(以下 トヨタ)は、2012年シーズンからFIA(国際自動車連盟)世界耐久選手権 (FIA World Endurance Championship)に参戦する。

これまでACO(フランス西部自動車クラブ)がルマン24時間レースを頂点とするシリーズ戦を欧・米・アジアでルマンシリーズとして開催してきたが、本年3月にFIAとACOがこのルマンシリーズをFIA世界耐久選手権として2012年より開催することで合意している。

初年度となる2012年シリーズは、ルマン24時間レースに加え、欧州、米国、アジアで、シリーズ戦が計画されている。

トヨタは、このFIA世界耐久選手権に、レーシングハイブリッドシステムを搭載したプロトタイプ車で参戦を計画している。

2012年は、シリーズ戦の内、ルマン24時間レースを含めた数戦に参戦の予定で、チーム名・参戦ドライバー、具体的な参戦レース等は今後決まり次第発表する。

今回のFIA世界耐久選手権参戦にあたり、トヨタのモータースポーツ活動の担当専務役員である山科忠は以下のコメントを述べた。

「これまでもトヨタはルマン24時間レースに参戦してきたが、今回はトヨタが培ってきたハイブリッド技術を使い、まったく新しい挑戦となる。伝統あるルマン24時間レースを含むFIA世界耐久選手権に、ハイブリッド車で歴史を刻みたい。また、この挑戦を通じて得られる技術のフィードバックは、トヨタのクルマづくりにつながる。ハイブリッド車での参戦を承諾してくれたACOならびにFIAに感謝している。」

雪降ってます

明日の朝は少し早くでないと行けないかもしれません。

2012012300

関東甲信、山沿いで大雪=都心で積雪も―気象庁

 気象庁は23日、関東甲信地方の広い範囲で24日未明にかけて雪が降り、特に山沿いでは大雪になるとして、交通機関への影響や路面凍結などに注意を呼び掛けた。東京都心でも1~2センチの積雪になる可能性があるという。

 同庁によると、日本付近は冬型の気圧配置となっており、寒気を伴った気圧の谷が東日本を通過する。甲信地方では雪が降っているが、関東地方でも24日未明にかけて広い範囲で雪が降る。

 24日午後6時までの24時間予想降雪量は多い所で、長野県北部40センチ、関東の山地20~25センチ、山梨県10センチ、関東の平野部5センチ。 

20120123

高速道路も恐らく朝は通行止めの可能性があるでしょう。

いろいろ大変な日でした

つぶやきばかりで、こっちが疎かになっていましたが今日は大変な一日だった。

昨晩、食後に少しリバース気味になってトイレに駆け込んだら吐血。

たいした量ではなかったが、ややびびる。

数日前から、胃の痛みがあって市販薬で凌いできたがぼちぼち限界だったようで。

今朝病院に行って、診察された結果が急性十二指腸炎...。

そういえば、6年くらい前にもやったよな。

で、病院で胃カメラ待ちが長かったのでウォークマンでラジオを聞いていたら、関越道の通行止めがかなり長時間になっている。

関越道で4台絡む事故、1人死亡

 埼玉県警高速隊によると19日午前7時15分ごろ、同県新座市片山の関越自動車道上り線で、トラックなど4台の玉突き事故があり、トラックに追突されて炎上した軽ワンボックス車の運転席から1人が遺体で見つかった。

高速隊によると、渋滞の最後尾で追突された軽ワンボックス車が弾みで別のトラックに追突し、その前の乗用車も追突された。軽ワンボックス車は全焼し、最初に追突したトラックも運転席付近が焼けた。上り線は事故直後から、所沢インターチェンジ(IC)―練馬IC間で通行止めになった。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4906346.html

そういえば、今日の胃カメラの先生はずいぶん若くてかわいいなと思ってみてたら助手さんだった。

私の視界の外からどーんとした、女医さん登場で思わず吹き出しそうになる。

何かのコントみたいなオチで、自分がおかしかった。

でも、腕は良かったみたい。

女性ならではの細かい配慮はあるし、「ベテランですねぇ」と良いタイミングで軽いジャブ入れてくるし。前回より楽だった。

胃カメラのベテランでも困るんだが...。

主治医といろいろと話した結果は、「年末まで休んでみたら?」ということになり会社に連絡。

とりあえず引き継ぎとかいろいろあったんでいったん会社に行って、詳細を説明し2週間の休暇をもらった。

自宅に着くと今度は、こんな事になってるし。

金正日総書記が死去…17日に列車内で心筋梗塞

朝鮮中央通信は19日、北朝鮮の最高指導者で国防委員会委員長の金正日総書記(69)=朝鮮人民軍最高司令官=が17日、現地指導の途中で死去したと報じた。列車の中で急性心筋梗塞を起こしたという。建国からほぼ半世紀、金総書記は同国を率いた父親の故金日成主席から権力を継承し、親子2代にわたり統治した。同通信は、後継者を三男、正恩氏(28)と伝えたが、独裁体制を築いてきた支柱を失ったことで、今後、統治体制確立や核・ミサイル問題の行方が焦点となる。さらに、米韓、日本など周辺国を含めた東アジア情勢が重大な岐路に立たされるのは必至だ。

 朝鮮中央テレビによると、金総書記は17日午前8時30分(日本時間同)、現地指導の際、過労のため列車の中で死去したという。

 同テレビは19日午前10時、正午からの特別放送を予告していた。その際、アナウンサーが悲しい表情をしていたうえ、背景音楽が「将軍」をたたえる主旨の曲調だったことから死亡したとの見方が有力だった。

 朝鮮中央通信によると、19日に平壌で葬儀、29日に中央追悼大会が開催されるという。

 韓国政府は19日、不測の事態に備え、軍を非常警戒態勢にした。中国も難民の大量流入などの事態を懸念し、北朝鮮との国境付近の軍の配置を強めるのは確実で緊張感が広がっている。

 北朝鮮では2010年9月、朝鮮労働党代表者会を44年ぶりに開催し、正恩氏を後継者に選出。健康に不安を抱える金総書記の死後の“金王朝”の安泰をアピールし、国内の安定を図ってきた。

 北朝鮮は核開発に力を入れ、06年10月と09年5月に核実験を実施。すでに数発の核爆弾を保有しているとみられている。

 また、10年には米国の核専門家に対してウラン濃縮施設を公開するなど、核を恫喝外交の手段としてきた。

 金総書記は08年8月に脳卒中で倒れたとされ、9月の建国60年の閲兵式を欠席し、これまでもたびたび健康不安説が取りざたされていた。

 故金日成主席の生誕100年に当たり、自身も70歳を迎える12年を「強盛大国の大門を開く年」と位置付け、軍事強国を目指し、正恩氏の後継体制確立を推進してきた。

 だが、北朝鮮を長く支配してきたカリスマ指導者の急死は、北内部の波乱を含め、国際情勢に大きな緊張をもたらすのは必至だ。

米軍の動きも慌ただしいとのニュースも流れていたが、慌ただしかったのは沖縄の方らしい。

そんなこんなで、慌ただしく感じた一日だった。

より以前の記事一覧