転勤(九州)

それじゃ交代と云うことで

本当ならば今頃は、九州のとある町でこのブログを更新しているはずであったが、転勤を約一週間後に控えた時に、急遽会社から人員の交代を告げられた。

私はバックアップ要員となった。

色々身の回りのものを準備して、不安を抱えつつであったが業務をこなすしかなった。

突然の交代劇に頭は真っ白になってしばらくは、ショックで何をしてイイやら...。

実はまだ、引きずっているんだが。

この先どうなるんだろ。

こんな気持ちで過ごすしかないのか。

【送料無料】置かれた場所で咲きなさい

【送料無料】置かれた場所で咲きなさい
価格:1,000円(税込、送料別)

またやるの~?

今日、顧問から「N君だと遅いから、九州のプロマネやってよ」と電話があった。

確かに6年ほど前に福島の工場では経験しているが、今回はN氏を育てるという意味も含めて任せたのだが、進み具合が遅いと感じるらしい。

しかし、今日確認した範囲では彼なりに頑張っているようだし、プランもほぼ問題なしと私は見ているんだが...。

たぶん、今回もここで手を出しちゃうとそれこそ、地方巡業という事になりかねないので、私としては任せたい。

しかも、プロマネをやるほど時間がない。なんてったって、東京にはあと10日弱しかいないのだから。

もう、あの頃のエネルギーも残ってないかもしれないし、転勤はできれば避けたいのだが。

サラリーマン人生も折り返しを迎えると、「あの頃のエネルギーは何処?」などとおもうこともしばしば。

なかなか、エネルギーを貯め込むことはむずかしい。

ストレスは溜まるんですが。

スーツを新調(備忘録)

転勤に備え、スーツを新調。

明らかにあっちの方がその機会も多くなりそうなので。

サイズを測ってもらったら、少しお腹周りが萎んでいてちょっと嬉しかった。

備忘録

サイズAB4

胴回り85(実測82)

第二章(また転勤)

やっぱりというか、またというか...。

第二章が確実になってしまいました。

今度は九州に転勤です。

かなり前から囁かれていましたが、GWに正式に伝えられました。

東京にいられるのも、あと二週間ほど。

福島から東京に戻って一年半で、転勤になるとは思いもよらずです。

できれば、今年は二人の子供が同時に受験なので、見守ってあげたかったんですがそれも叶えられず、心残りです。

妻にも申し訳ないなと思うのですが、喰わせていくためには仕方がないと諦めてます。

仕事を辞めるという選択肢もあるのかもしれませんが、私にはその勇気はありません。

この歳で今以上稼げる自信もありませんので。

ま、海外赴任よりはマシかもしれませんので、とにかく行ってきます。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ