2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

車関係

フォグランプ交換

久しぶりの更新。

先日、左のフォグランプの玉切れが発覚したので、本日交換。
今回はIPFの4750kにしてみた。

危険が危ない

帰り道、前を走るダンプのタイヤに拳大の石が挟まっていた。
ナンバーから帰る方向は同じようだ。
こんなのが飛んできて当たろうものなら…
危険なので遠回りして帰った。


東北自動車道通行止め

おはようございます。

昨日で本年の仕事も終わり、今日から長い休みに突入。
釣りにでも行こうかと思いましたが...
20131228
朝から事故で通行止めになっているようで、今日は無理そうです。
昨日の寒さの影響でしょうか。

そういえば、昨日の午後に雨混じりの雪が少し降ったんでその影響でしょうかね。

寒波の影響が続きそうです。

タイヤ交換...その後

当たり前のことなんだけど、新品のスタッドレスタイヤに交換して100キロほど走行しての感想。

1.ノイズが静かになった。

2.乗り心地が穏やかになった。
3.転がり抵抗の少なさを感じる。
4.高速でのハンドリングがマイルドになった。
5.ブレーキが怖くなくなった。
やっぱり、早めに交換しておいたほうがいいのね。

タイヤ交換

スマホから更新しようとしたんだが、ココログのアプリが強制終了~orz

使えん、ココログ。
本題はタイヤ交換の件。
今日、タイヤを交換しました。
今回は初の外国産スタッドレスタイヤ。
東北単身赴任中はなんか不安で国産タイヤ以外は履く気がしなかったが、今回はグッドイヤーを購入。
アジアンタイヤを買えなかった意気地なしです。
さすがにH何とかだとか、Nなんとかだとかはちょっと手を出しにくいです。
消耗品なので安くてもいいだろうけどね。

フォグランプ交換

フォグランプが球切れしていたので、オー○バックスで交換してもらった。

ステップワゴンはH11というバルブを使っているので意外と選択肢が少なかったな。

ついでに、気になっていたカーメイトのフラットワイパーも購入。

これも、ステップワゴンには選択肢が少なくて困っていたんですが最近になって少しマシになってきました。

こんなハイブリッドカーは?

こんなハイブリッドレーサーなら、まだ許容範囲かなと私は思うんですが...。

トヨタ自動車、2012年シーズンからFIA世界耐久選手権に参戦

トヨタ自動車(株)(以下 トヨタ)は、2012年シーズンからFIA(国際自動車連盟)世界耐久選手権 (FIA World Endurance Championship)に参戦する。

これまでACO(フランス西部自動車クラブ)がルマン24時間レースを頂点とするシリーズ戦を欧・米・アジアでルマンシリーズとして開催してきたが、本年3月にFIAとACOがこのルマンシリーズをFIA世界耐久選手権として2012年より開催することで合意している。

初年度となる2012年シリーズは、ルマン24時間レースに加え、欧州、米国、アジアで、シリーズ戦が計画されている。

トヨタは、このFIA世界耐久選手権に、レーシングハイブリッドシステムを搭載したプロトタイプ車で参戦を計画している。

2012年は、シリーズ戦の内、ルマン24時間レースを含めた数戦に参戦の予定で、チーム名・参戦ドライバー、具体的な参戦レース等は今後決まり次第発表する。

今回のFIA世界耐久選手権参戦にあたり、トヨタのモータースポーツ活動の担当専務役員である山科忠は以下のコメントを述べた。

「これまでもトヨタはルマン24時間レースに参戦してきたが、今回はトヨタが培ってきたハイブリッド技術を使い、まったく新しい挑戦となる。伝統あるルマン24時間レースを含むFIA世界耐久選手権に、ハイブリッド車で歴史を刻みたい。また、この挑戦を通じて得られる技術のフィードバックは、トヨタのクルマづくりにつながる。ハイブリッド車での参戦を承諾してくれたACOならびにFIAに感謝している。」

ガタピシ直る

本日、車屋さんにてストライカの調整を行い、見事にガタピシは直りました。

もう手放すころかと思いましたが、もう少し乗っても良いな。

ガタピシ

4月に車検を受けたステップワゴンですが、10万キロを超えたあたりで運転席側のスライドドアから、きしみ音が出ていました。

距離も距離だし仕方がないのかと思っていたら、どうやら他のユーザーさんからも同じような症状が出ていると情報を得られましたので、早速車屋さんに相談。

今週末、見てもらうことにしました。

12万キロを超えた今では助手席側も同じ症状。

単身赴任も終わって今はもっぱら近所のみなので、特に最近はガタピシが激しく聞こえる。

単身赴任時代は、街の車の流れもそこそこ早かったし、高速道路では音がしないし、損に気にならなかったんだが。

もう少し頑張ってもらわないとね。

20年ぶりの咆哮

ルマン24時間レースが始まったみたいですね。

今年、20年ぶりにマツダ787Bがルマンで雄叫びを上げたそうです。

まずは、走れるようにするところから。

続いて、テストコースでの試走。

懐かしい、咆哮が聞けます。

他にもいろいろ、探せばあるんでしょうな。

より以前の記事一覧